柴田理恵さん

柴田理恵.jpg



ワハハ本舗、「王と花魁」。

面白いみたいです。

演者の柴田理恵さんがやりたい放題やってると言い切ってますから、そりゃ面白いはずです。

劇もここまで抜けきっちゃって、やりたいことやると楽しいですよね。

ぼくは、お芝居は好きですが、めんどくさいことが多いからこのところ、ちょっと距離を置いてます。

約3年ぶりに、地元の教会から誘われているミュージカル。

久しぶりの演劇です。

信者さんたちばかりですが、歌も演技も結構なレベルです。

ファラオの父親役らしいです。

歌は、前回、散々だったので、多分ないと思います。(笑)




















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

jisei
2020年02月21日 16:36
歌舞音曲の類はまるで駄目です、小学校の時の学芸会の失敗がトラウマになり今に至っています。柴田理恵、渡辺えり、どこがよくてあの業界で生きていける?個人的感想です。
くびき野
2020年02月21日 22:58
以前、富山市八尾図書館に行ったら地元関連コーナーに
柴田理恵のエッセイ本が置いてあったのを覚えています。
ごろー。→jiseiさん
2020年02月22日 10:59
いや、いや、その感想は食わず嫌いの方の感想です。
一度、柴田理恵でも渡辺えり子でも構いませんので、劇をご覧になってください。ビックリされると思います。
引きずり込んで魅させられます。
プロだなぁってきっと感心されるはずです。

歌舞音曲などと下に見ずに舞台芸術を楽しまれると、きっと人生のなにかが豊かになりますよ。
ごろー。→くびき野さん
2020年02月22日 11:05
そりゃあ、地元の生んだ輝くスターですからね。
あっても可笑しくはありませんよね。

それより、ぼくの知り合いの家の大家さんが、柴田理恵にそっくりなんですって。
その方も柴田理恵と同じ町の出身だとか。
親戚でも何でもないそうだから、ああいう顔の女性ができやすい地域なんだろうか、などとわけのわからないことを言ってました。(笑)