くびき野さん、こんな絵が出てきました。

DSC_0464.JPG



駆逐艦「雪風」。

ぼくのおじさん(昨年死去)が、沖縄水上特攻作戦の時、軍医でこの船に乗っていました。

おじさんが喜んでくれるので何枚か描きましたが、なぜこの絵だけが手元に残っていたかは不明です。

なんか気に入らないところがあったのでしょう。

昨日、家内が物置を整理していて出てきました。

多分、7~8年前に描いたものと思われます。

くびき野さんに、昔は船とかクルマとか描いていたとコメしたのですが、これが証拠です。


ま、お見せしたからと言って、どうということもないとは思いますが。




















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

らん太郎。
2020年01月21日 09:13
これ、玄関かリビングにでも
飾りましょうよ。
ごろー。→らん太郎。さん
2020年01月21日 14:30
あいにくうちには、院展作家が娘にいましてね。

飾れる場所がありません。

そりゃあ、本格的に芸大で学んだ日本画家の絵には勝てません。

どうしたものか。(笑)
jisei
2020年01月21日 16:37
なかなかリアルな絵ではないですか、水兵さんの絵が細かくよくかけていますね。
2020年01月21日 18:50
ごろーさん! 凄い! 凄い絵を描いていたんですね
こう云う絵って普通は描けないですよ、自分には無理です。

雪風や秋月は戦記物に良く登場します、歴戦の兵と言った艦ですね
沈没した敵艦の将兵を停泊して救助したのを後に敵国から日本の武士道と賞賛された、何せ海戦中に停泊なんてとんでもない危険な行為ですから。

そんな誉れ高い艦に乗船していた叔父さんは自慢だった事でしょう
戦記を読んでいるから知っていますが良くも生き伸びられたものですね
艦に乗船したら逃げも隠れも出来ないのですから今の自分らには計り知れないものがあったでしょう、日本を守る為と真に向かった叔父さんに感謝します。
2020年01月21日 22:29
まさに、威風堂々。
潮風が感じられそう。
素敵な絵ですね。
らん太郎さんがおっしゃるように、飾らないで
いるのはもったいないですよ。
ごろー。→jiseiさん
2020年01月21日 22:51
おじさんが「ジローちゃんの絵を見てるとね、妙にいろんなことを思い出すんだよね」などと言ってくださいましたので、水兵さんの姿はよく入れました。

これもそういう狙いで描きこんだのでしょう。

おじさんの目に触れない絵だったことが悔やまれます。

どうして物置にそのまましまい込んだんでしょうね?
ごろー。→yokoさん
2020年01月21日 22:58
>沈没した敵艦の将兵を停泊して救助したのを後に敵国から日本の武士道と賞賛された、何せ海戦中に停泊なんてとんでもない危険な行為ですから。

それは確か冬月じゃなかったですか?
雪風ではなかったような気がします。

でも、沖縄水上特攻の時の雪風の寺内艦長は、写真で見るとまさに豪傑顔です。指揮所の天蓋から頭を出して、操艦していたそうです。
ぼくが小学生の頃は、遊びに行くと雪風の話をしてくれました。
ごろー。→キーブーさん
2020年01月21日 23:01
キーブーさんからまで褒められちゃいました。

大した絵じゃないのですが、素直にうれしいです。

こんな絵に皆さんからやたらほめられたことがぼくにはびっくりです。
くびき野
2020年01月22日 22:48
「この世界の片隅に」に出てきそうな
のんびりした雰囲気の絵ですね。
雪風はタミヤの1/300だったかのモーターライズと
ディスプレイ両用プラモデルを作った事ありました。

大和の沖縄特攻に随伴した時は25ミリ単装機銃をかなり
増設していたようですが、搭載魚雷はどうしたでしょう?
発射管は防弾されていませんから、機銃弾でも
魚雷が誘爆する危険があります。


ごろー。→くびき野さん
2020年01月23日 09:52
くびき野さんのご訪問を首を長くしてお待ちしておりました。
くびき野さんが駆逐艦の記事を挙げられて、その翌日でしたからなんかご縁を感じまして。

それにしても、くびき野さんは本当に細かいことまでご存知ですね。
そうだったみたいですね。
乗組員のお一人がおじのところにやって来て、艦橋に機銃を増設していたか記憶はないかと聞きに来られたそうです。
その方はあったような記憶があり、別の乗組員はなかったように思うということで論争になっていたようです。

魚雷管のことは知りませんが、航空母艦からの艦載機との戦いを想定していたとなると積んでいかなかったかもしれませんね。わざわざ誘爆するようなものを載せていくとは思えませんので。