2019年の顔(2)

2019年の顔。 悪い方で顔を売りましたよね、宮崎文夫と愛人。 ガラケー撮影には、ちょっと笑いましたが。 で、不思議だったのは、殴られた若者は怖くなかったんでしょうか? 僕ならおあられたら、まずはドアをノックしますけどね。 堂々と窓を開けていました。 そりゃあ、あの勢いだったら殴られま…
コメント:6

続きを読むread more