長渕剛さん

長渕剛.jpg



ぼくがイベントプロデュサーをやっていたころ、お世話になったイベント会社のKさんが亡くなったらしい。

それも2年前である。

たまたま知らない人(お互いは知人)のFBを見ていて分かった。

驚いた。

カラオケに行くと、長渕剛と矢沢永吉しか歌わないバンカラな人だった。

外見は強面っぽかったが、内面は繊細な人だった。

同年の知人の訃報は嫌なものである。

ご冥福をお祈りする。



※あわてて描いたからあまり似てない。そのうち、再チャレンジしよう。

















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

jisei
2019年12月01日 17:25
長渕剛、はやりましたねぇ、結婚式に行くと必ず聞かされました。まぁ、乾杯はいつでも何度でもいいものですが・・・。
2019年12月01日 19:57
長渕剛、個性的な歌手ですよね。最近見ないな。
そういえば、今日のNHKのBSのクールジャパンで
司会の鴻上尚史氏が岐阜の可児市は演劇が盛んで
有名な所だといっていました。
来年の大河ドラマの舞台だとも。
ごろー。→jiseiさん
2019年12月01日 22:10
あぁ、僕も長女の結婚式でお相手のお父さまと一緒に歌いました。

ぼくは、それくらいしか歌えなかったので良かったです。

ぼくはどっちかというと、長渕剛を歌う人って苦手な人が多いかもしれません。
ごろー。→What's up?さん
2019年12月01日 22:17
通称「アーラ」と呼ばれる「可児市文化創造センター」というのができてから、演劇づきましたね。
館長さんが昔役者さんだったみたいですから。

ま、僕もそれで市民劇などに出たんですが。
でも、文学座とかプロの方たちの演劇が多くて、市民が慣れ親しんでいるわけでもありません。

「麒麟が来る」は、もうかなり盛り上がっていますが、観光企画としてはこけそうな気がしてなりません。