マット桑田

マット桑田.jpg



ぼくのような年寄りの感覚だと、こういう人工的な顔って美しくもないし、ただただ気持ち悪いだけだ。

でも、こういう性別不明なものが歓迎される時代らしい。

単に目立てばいいのか?

CMなど見ていても、「世も末だなぁ」と思うが、末なんだろう。

ただ、顔の美醜って何だろうと思う。

ぼくは整形容認派だが、やりすぎてわけのわからない気持ち悪い顔になっていくのはどうにも許せない。

韓国みたいに似た美人ばかり増えても、それもまた気持ち悪い社会だろう。

整形の技術というより、施術者が見て心地よい美とは何かを知っていないといけないのだと思う。

また、十分綺麗に生まれついているのに、整形しようという人は罰当たりなのだと思う。

きれいに生まれついただけで充分幸せなはずなのに不満を持つ。

とんでもないことだと思う。

巨人時代から桑田は一線級のピッチャーだった。

生涯獲得金額は20数億らしい。

息子は働きもせず、こんな顔にして喜んでいる。

怒ったれ!

やっぱり、世も末現象なのだろう。






















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
面白い
ナイス

この記事へのコメント

jisei
2019年12月17日 16:06
 MATT、マット、最近知りました。桑田の倅なんですってねぇ、ああいうのがもてる?、親の七光り、親が光っているうちはいいですが・・・。
ごろー。→jiseiさん
2019年12月17日 22:10
昔、人形劇で「サンダーバード」というのをテレビでやってました。

イギリスの人形劇だったのですが、この中にマットという隊員がいましてね。

それが命名の所以みたいですよ。

なんでわざわざ人形の顔にならなくてはいけないのか理解に苦しみます。

年とってからそれはおかしな顔になるんでしょうけどね。