中村哲医師

中村哲医師.jpg


アフガニスタンで活動されていた中村哲医師が、何ものかに撃たれて亡くなったという。

こういう外国で活動されている日本人に偉い人が多いのはなぜなんだろう?

やはり、日本人の持つ貧者への優しさとか根本課題に向かう粘り強さとかが現地の人に歓迎されるからだろう。

そこには、もともと尊い考え方があり、それを継承しているからではないかと思っている。

ぼくの近所の田んぼにも灌漑工事をした方の顕彰碑が立っている。

聞いた話だと江戸末期か明治初期とかに建てられたものらしい。

昔は、水害に苦しんだ。

ここらあたりも木曽川の氾濫でよく浸かったらしい。

それを粘り強く工事して、治めたのだから農民は感謝して余りあったのだろう。

日本人にはそういう精神が植え込まれているのだと思う。

中村哲医師。

ぼくは、中村哲さんというと、法政大学総長を思い出す。

学生集会に引っ張り出されて、反省せよと迫られていた姿が浮かぶ。

こちらは、同じ字だが、「あきら」さんだった。

「学生諸氏へ」という文章を読んで感銘を受けたことを覚えている。

中核の学生さんたちにはめちゃくちゃ評判悪かったようだが。


ご冥福をお祈りする。











































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年12月05日 16:21
中村医師、本当に残念ですね。
かなり前にTVに出演されていて、土木機械を自ら
動かして、農業用水路を作っているビデオをみて
本当にすごい人だなと思いました。
医師だからといって少しも偉そうにしないし
坦々と話す彼を本当に尊敬できると思いました。
jisei
2019年12月05日 20:18
中村医師のこと本当に残念です。後に続く人がいるといいのですが、死地に赴く人はなかなか・・・・。
ごろー。→What's up?さん
2019年12月06日 11:06
ぼくは知りませんでしたが、こういう立派な方がちゃんといらっしゃるというのが同じ日本人として誇りに思います。

水利権でのトラブルが背景にあったのではないかといわれてますが、いずれ殺したバカ者たちも思うでしょうね。
目先の利益だけでバカなことをしてしまったと。

愚かな人ってどこにでもいるんですね。
本当に残念です。
ごろー。→jiseiさん
2019年12月06日 11:11
多分、中村医師は死地に赴く気持ちはなかったと思います。

ただ、そこに貧しさゆえの内乱がある場所でしかなかったんじゃないですか?

変なものですね、こういう立派なことを迷惑がる勢力がいて、内乱をできるだけ長引かそうとする。

およそ生産的ではない利己主義の愚かさが悲しいです。
ゆらり人
2019年12月10日 11:48
前のブログのゴローちゃんのブログを飛ばしてしまいました。
でもこちらの中村医師の事が気になるのと大変似てるのとでこちらに、ポチっとしてしまいました。
残念なことですね、この辺の思考というか思いは計り知れずどうしてこうなるのでしょうね。
人間の私利私欲だけが表現される国何でしょうか・・・・・・。
でもよく似て雰囲気もそのままです。
ごろー。→ゆらり人さん
2019年12月10日 22:24
人間というものは、尊敬すべきものなのでしょうか、反吐が出そうに愚かなのでしょうか?
中村医師もガニ大統領に棺を担いでもらって、嬉しかったんでしょうかねぇ?

ま、こういう人生を全うする人もいれば、僕のようにただ無芸なだけの人間もいる。
日本では死んだら大体天国に行くように言いますが、そんなことはないですよね。何にもしないであっちに行ったら、地獄なんですかねぇ?
中村医師を殺した人たちと一緒にされるのもかなわないですよね。