少年寅次郎

少年寅次郎。 これ、井上真央ちゃんが似てませんね。 寅ちゃんの方は、まぁまぁかとは思いますが。 今描き直しています。 明日には、ゆらりさんご希望の井上真央ちゃんが、掲載できるかなと思います。 しばし、お待ちください。
コメント:2

続きを読むread more

津川雅彦さん

このところの朝夕の寒暖の差で、少し喘息がひどくなり、この一週間ほど静かにしていました。 でも先月、ご近所でいろいろお付き合いのあったOさんのご主人がお亡くなりになり、お通夜に行ってきました。 お付き合い度合いの深かったのはお料理教室をやっていた家内の方でしたが。 癌が発覚し、余命一年といわれて、みんな心配していたのです…
コメント:2

続きを読むread more

宮本信子さん

伊丹十三作品になくてはならなかった女優さんがこの方、宮本信子さん。 「マルサの女」のそばかすだらけの顔、思い出します。 でも、こうして描いてみると、わかります。 この方、割と平均的な美形だからああでもしなかったら、役の雰囲気が出せなかったんだろうな、と。 伊丹十三の映画って、題材はやたら深刻なテーマなのに、それを…
コメント:2

続きを読むread more

伊丹十三監督

「たんぽぽ」「マルサの女」「お葬式」…、とくれば伊丹十三監督作品。 お金を掛けないでもこれくらいの作品は作れるんだといわんばかりの作品群でした。 実際、最初のころは、新鮮な驚きがありました。 ラーメンだけで、こんだけ話って広げられるんだ、って。 でも、やっぱり無理があったんでしょうね。 突然の自殺が結末でした。…
コメント:4

続きを読むread more

京マチ子さん

御存知でした? 京マチ子さん、令和までご存命だったって…? 今年の5月にお亡くなりになったんですって。 知りませんでした。 家内があきれて言ってました。 「ニュースになったとき、へぇそうなんや、って言っていたじゃん…」って。 はい、毎回、聞くたびに新鮮な驚きをもって驚いています。 黒澤組の皆さん、難しかった。 …
コメント:4

続きを読むread more

黒澤明監督

まぁ、この方の活躍で、日本映画界は世界に認められましたよね。 「七人の侍」「天国と地獄」「影武者」「乱」「羅生門」「生きる」「椿三十郎」などなど、枚挙にいとまがありません。 ぼくもまぁ、見てないやつはないくらい、ほぼ全部見ました。 黒澤さんもいい時代にメガホンを握っていたと思います。 いい人生を送ったと思います。 あれ…
コメント:6

続きを読むread more

志村喬さん

黒澤作品と言えば、まずこの方と思って描いたのですが、いやいや難しい。 6枚描いてやっとらしいのができました。 ここまで苦労した方もいません。 最近、わかってきたのですが、特徴があって描きやすそうと思う人に落とし穴があります。 仲代達也以来の難物でした。 今、黒沢監督を描いているのですが、この人もなんか似ない。 …
コメント:4

続きを読むread more