津川雅彦さん

津川雅彦.jpg



このところの朝夕の寒暖の差で、少し喘息がひどくなり、この一週間ほど静かにしていました。

でも先月、ご近所でいろいろお付き合いのあったOさんのご主人がお亡くなりになり、お通夜に行ってきました。

お付き合い度合いの深かったのはお料理教室をやっていた家内の方でしたが。

癌が発覚し、余命一年といわれて、みんな心配していたのですが、癌治療の進化だったのでしょう、ずいぶんお元気になりました。

宣告から一年半を超え、余命一年というのがネタにされるほどでした。

前日まで何やかややられて、翌日奥さまがお留守にされた間に急逝されたということでした。


で、ちょっと僕も寝たり起きたりで暇していたものですから、似顔絵を数枚描きました。

順次、掲載していきます。

今日は、津川雅彦さん。

伊丹十三作品に出演されいたころの似顔絵です。


















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

jisei
2019年11月04日 16:06
津川雅彦さん、『狂った果実』高校生のころさぼって見に行きました。晩年になって味が出てきました。
ごろー。→jiseiさん
2019年11月04日 19:34
高校生の頃って、ぼくも性に対する興味が強くって、映画のタイトルだけで見に行ったものです。

学校さぼって友人とこっそり見に行くときなんて、その背徳感がたまらなかったです。

一度、トイレで先生とばったり鉢合わせ。
「お前、いかんじゃないか」といわれたとき、とっさに、いえ、お腹下してまして、トイレ借りただけです。先生こそ何してんですか?と言ったら、その先生が耳元で、「お互い、会わなかったことにしよう」と言いました。

多分、先生もずる休みでもしていたんだと思います。(笑)