田中律子さん

田中律子.jpg


わが家では、徳さんの路線バスの旅という番組が好きでよく見ます。

その時、いつもこの田中律子さんが徳光さんのわがままを聞き入れつつ、ちゃんと本来の形に戻すのに感心しています。

ですから、奥様としても、できる女房なんだろうなと思い続けてきました。

でも、13年間、仮面夫婦でしたと別れたとか。

ぼくは、内心、大ショックでした。

いつもニコニコされているので、幸せな毎日を送っていらっしゃるもんだと思ってきました。

ま、我が家もそういう意味では、立派な仮面夫婦ですから、この方を笑えませんが。

70を過ぎ、40年間も一緒に過ごしてくれば、仮面も板につくものです。

いずれにせよ、他人の家のことはわからないものです。


今度、市会議員さんの後援会が行う分科会で、ぼくは「婚活」部会のメンバーになりましたが、調べてみると、ここの団地でも「8050」問題などあるみたいです。

近所で起こっていたさまざまな社会問題も全く知らずに生きてきたものです。

昔は、世話焼きばあさんなどがいたのですが、今は個人情報とかで、そういう活動ができなくなっているみたいです。

結婚するだけでも大変な時代になっていることを知りました。

つくづく思うことは、僕は、幸せな時代に幸せな時間を多く過ごしてきたなということです。

年金の少ない下流老人ということくらいは我慢しなくてはいけないのでしょう。

ぼくを捨てずにいてくれる家内にも感謝しないと罰が当たりそうです。



















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年11月27日 10:28
私もその番組時々見ます。田中律子さん、いつまでも若く見えますね。

ごろーさんと同世代。
終身雇用で頑張れば何とか家庭を持つことのできた世代です。
若いころは世間に色々と不満はありましたが、振り返ればいい時代に
生まれてきました。
ごろー。→What's up?さん
2019年11月27日 14:10
ぼくは、団塊の世代に生まれついたことをあまり「得」だったとは思わずに来ました。
でも、今の若い人の実態を聞くと、本当に厳しいです。
よくそんなので我慢しているなとこっちが憤りを感じるくらいです。

ぼくも、たまたま市会議員さんの後援会で、そうした勉強をするようになり、自分がいかに楽な毎日を送ってきたか、改めて感じています。
そして、つくづくいい時代に生を受けたんだなと思います。
ずいぶんキツイ競争をさせられましたが、おかげで間違った道に進まずに済んだのかなとも思います。
jisei
2019年11月27日 16:40
定年退職式というのがありまして、食事のあと退職者を代表して謝辞を述べてくれと前もって頼まれて、「・・・わしのようなものを30年間雇って、給料呉れて、いい時代にいい会社でサラリマン生活を卒業することができて感謝しております・・・」っと腹にもないことを言いました。
ごろー。→jiseiさん
2019年11月27日 16:58
あはははは!!!

腹にもないことを、と言いながらやっぱり退職者代表ですから少しは感謝の気持ちも入っていたんでしょう。

ぼくの後輩で、いつも飲むとやらかしていたやつが、やはりリタイア社員の会合で、「よくぞここのアホ社長のもとで頑張ったものだと思う次第です」と言って、社長に、「やっぱり、あの時首にしておけばよかった」とつぶやかれたそうです。(笑)