木内みどりさん逝去

木内みどり.jpg


いやー、驚きました。

ホント、人間ってこうもあっさり亡くなるんですかね。

ピンピンころっとか言いますけど、ご本人的には本当に良かったのですかねぇ?

「せごどん」で奄美の老婆を演じておられましたが、何か鬼気迫るものを感じました。

予兆だったのでしょうか?


ご冥福をお祈りいたします。





















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

jisei
2019年11月25日 14:40
想像するに、60代で逝くというのは相当苦しいですよね、有賀さつきさん、名前が思い出せませんが海老蔵の奥さん、若くして逝かれててその最期相は相当…だったでしょう。
2019年11月25日 16:25
愛知県出身だったんですね。でもらしくない感じでしたね。シリアスな役からコントまでこなす女優さんでしたね。心臓でなくなったとか、あっけないですね。
ごろー。→jiseiさん
2019年11月25日 21:00
人間いずれは死ななければならないとはいうもののやっぱり60代は早すぎます。
ご本人的には、いやだったでしょうね、きっと。

でも、jiseiさんが挙げられた皆さんは、やるべきことはしてる気もしますね。

「太く短く生きた証拠」なのかもしれませんね。
ごろー。→What's up?さん
2019年11月25日 21:05
シリアスな役からコントまで

ホントそうでした。
この方の演技は、どんな役でも決して難しく見せませんでした。
感じるままに、自然に演じていらっしゃいました。

その演じる前に、息を抜ける人はそれだけですごい役者さんだと思いますね。周囲から尊敬された方だったというのが分かりました。
惜しい方がなくなりました。残念です。