吉岡秀隆~みつお~

吉岡秀隆.jpg



この人を見ると、どちらかというと「北の国から」を思い浮かべる方も多いかと思います。

あれも実にいいドラマでした。

田中邦衛、いしだあゆみ、中島朋子…、みんなどこか悲しげな顔が似合う俳優さんたちでした。

上の娘が、彼とほぼ一緒くらいの年齢なのですが、寅さんの映画を見て、この子も一生俳優さんしかできないねと言っていました。

どちらかというと、可哀想にという感じで。

バイオリンやピアノの国際コンクールに出ている同学年の子どもたちにもそんなことを言ってました。

ついこの間、その話題が出て、娘がしきりに反省の弁を述べておりましたが。

子育て真っ盛り、つい反省したくなったのでしょう。

























ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

What's up?
2019年11月13日 15:25
「北の国から」熱心に見ましたね。 北海道の富良野のロケ地跡にも行きました。子役から成長して青年になっていくまで長いドラマでしたね。
役者しかできないかもしれませんが、役者ができる才能あれば十分ですね。
ごろー。→What's up?さん
2019年11月13日 15:52
What's up?さんの名前を見て、思わず「ヤッター」と快哉を上げました。

自分でもちょっとおかしかったですけどね。

ま、お互い、老体なんですから無理をせず、のんびり暮らしていきましょう。

退院、本当におめでとうございました。
jisei
2019年11月13日 17:14
吉岡秀隆、最近テレビで見かけません、しかし寅さん映画、北の国から、歳とともにはまり役で無理なくやっていましたね。長いシリーズ映画でよかったです。
ごろー。→jiseiさん
2019年11月13日 20:02
この間、NHKかで「八つ墓村」の金田一耕助役で出ていましたよ。

まぁ、ちょろちょろ仕事すれば食っては行かれるのでしょう。

でも、実生活がどれほど充実しているかは分かりませんけどね。

芸能人って、一見華やかに見えて、意外に地味ですからね。
らん太郎。
2019年11月17日 20:04
らーらーらららららーら
ら、らーらららららぁ~♪
ごろー。→らん太郎。さん
2019年11月18日 19:32
るるるーーー!

るるーーー!!!

さぁ、これはどういう場面で言われていたでしょうか?