忙しいことはいいことだ…、と言いつつも。

25日は、午前中、かれこれ1年半になるバドミントンに行ってきた。

コートが一面なので、試合は全部ダブルスである。

実は、この日、Fさんとのペアでの10連勝がかかっていた。

最初、相手チームにリードされて苦しい立ち上がりだったが、中盤から盛り返し、10連勝を達成した。

1点差で、逃げ切った。

ま、これもなにも、Fさんが上手いからなのであるが、やはり相性というものがある。

ダブルスは、上手同士だからと言って、必ずしも勝つわけではない。

一昨日も、たまたまぼくが左へ移動していたところに、相手が偶然当てたまぐれの返球が来た。

あわてたが、うまくラケットに当てて、ポトリと落とした。

ぼくはお調子屋なので、こういうことがあるとがぜん、調子に乗る。

いくつか、自分でも「見たか」というプレーを見せることができた。

そこから帰って来て、昼食をとってから落語へ行った。

そして、夜の19時半からは、T市議の後援会事務所で市の問題点などを語り合った。

とりあえず、設定された4つの部会のうち、2つの勉強会に参加することになった。

いろんな話で、7時半開始が10時を過ぎていた。

市政などこれまで見向きもしなかったが、いろんな課題があることを知った。

この日は、さすがに疲れていて、足が攣りそうだというので「コムレケア」を飲んで寝た。

ぼくは幼いころから攣り癖があって、夜飛び起きることも多い。

次の日、この日は、名古屋の北区清水で「朗読」のお奨めをしてきた。

数人でいいから興味を持ってくださる方がいれば、いいのだが。

名古屋に出かけると、普段の3倍くらい歩く。

都会の日常は、歩くことで成り立っている。

その点、僕の可児での日常は、そんなに歩き回らなくてもいい。

田舎のほうが運動しなくてもいいのだ。

だから、年寄りが散歩をしたがる。

ま、そのうちの3分の一が、散歩か徘徊かわからない。( ´艸`)

そして、名古屋から帰ってからまたT市議の事務所に出かけていき、29日の「当選お祝い会」の準備などで出かけて行った。

今日も今日とて、塾の講師である。

忙しいことはいいことだ…、と言いつつも、ややいささかの疑懼を抱くのであるが、皆さんはどうだろう。



杏さん.jpg


杏さん。

なんか、意味もなくこの人が描きたくなったので描いてみた。

大体そういう時は、するっとかけるものだが、案外苦労してしまった。

























ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

jisei
2019年09月27日 15:50
『 小人閑居して不全をなす』、大人の八面六臂の大忙し、うらやましいです。バトミントンですか、瞬発力がいるスポーツですよね、どうして日本が急に強くなったのでしょう。
ごろー。→jiseiさん
2019年09月27日 23:28
何をおっしゃいます。
多忙と言ってもこの数日だけ。
根っからの小人体質ですから「不善」ばっかりの不良年寄りです。
ただ、下流だからと何もしないでいるよりはましかなぐらいです。

お金使わなくても、世の中の役に立つことは探せばあるかなと思います。
落語ですか…、う~~ん、聞いてくださる方に迷惑かけているかもしれません。

バドミントン、なぜでしょうね。
桃田という天才を輩出したからですかね…?知りません。