鳥谷敬選手

背番号1番と言えば、やっぱり「王さん」ですが、タイガースの1番も大したものでした。

今季限りでタイガースのユニフォームは脱ぐことが決定したみたいですね。

ぼくは、敵将ながらあっぱれだったと思います。

鳥谷選手には、独特の雰囲気がありました。

あんまり痛い目に遭ったという印象はないのですが、でも、存在感のある選手でした。

現役続行となれば、というので気の早いところはドラゴンズやジャイアンツの名前が出ているみたいです。

ご本人はまだまだやれると思っているはずですよね。

でも、縦じまのユニフォームじゃない自分がイメージできないのかもしれません。

井端選手が巨人のユニフォームの似合わなかったこと。

一緒なんでしょうね。

いずれは来る「戦力外通告」。

顧問契約を切る旨の宣告をされた時を思い出します。

67歳だったので、ずいぶん延長してもらえたというのが偽らざる感想だったのですが。

でも、寂しい気持ちにはなりました。

鳥谷選手も胸の中は複雑でしょうね。



鳥谷敬.jpg





















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

jisei
2019年09月01日 13:16
鳥谷敬、W大から阪神一筋16年、5年契約の5年目で、「やめてくれ」はないでしょう。せめて「スタッフとして面倒を見てくれ」ぐらいあってもよかったろうに。
『顧問』といえばサラリーマン島耕作もついに会長から顧問になったとか。
らん太郎。
2019年09月01日 13:47
自らの宣言ならともかく
引退勧告がなぜ8月のシーズン中なんだか
理解が出来ません

背番号1は高木守道だなぁ
ごろー。→jiseiさん
2019年09月01日 14:14
>『顧問』といえばサラリーマン島耕作もついに会長から顧問になったとか。

そうですか。

あんなにうまくいったら、どうなんでしょうね、そりゃあ社長、会長、顧問でしょうね。

ぼくのようななんちゃって顧問とはえらい違いだと思います。
ごろー。→らん太郎。さん
2019年09月01日 14:20
>自らの宣言ならともかく
引退勧告がなぜ8月のシーズン中なんだか
理解が出来ません

ですよね。
なんか球団トップをこき下ろしたとか、あったんですかね。
いかにも心ない引退勧告ですよねぇ。

>背番号1は高木守道だなぁ

あ、そこね。
ぼくは、守道さんがどうしても嫌い。
だから、書けませんでした。

ま、福留孝介くらいで勘弁してもらえませんか。

2~3年もすれば、京田君がドラゴンズの背番号1の代表選手になっているはずです。