8月15日

終戦記念日。 災い転じて福となす。 ぼくにこの言葉を教えてくださったY先生は満州からの復員兵だった。 終戦の日は奉天にいらっしゃたとかで、敗戦を知った時は、自決を強要されるんだろうなと咄嗟に思ったそうだ。 「災いの極致からは、あらゆることが幸いになっていく」という話をよく聞かされたものだ。 ぼくにとって終戦記念日という言葉…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more