新珠美千代さん

手あかのついたフレーズだが、つい最近もなにかの本にこう書いてあった。 「人間は棺の蓋を閉じるとき、その人の価値が定まる」と。 死んでせいせいしたといわれるような生き方をしてはいけない、と。 でも、ぼくは思った。 ぼくも死んでせいせいされる口じゃないかな? どう考えてもそうなのである。 ぼくは、人付き合いのために、…
コメント:6

続きを読むread more

佐賀県武雄市 栗原小巻

今、テレビでやたらと聞くが、ぼくの故郷である。 ぼくは、この地で生まれ、武雄小学校、武雄中学、武雄高校と武雄のエリートコース(?)を歩んできた。 まだ実家は残っていて、姉が住んでいる。 幸いなことに、高台の方なので、水害はまったく関係なかった。 でも、映し出される映像を見て、心痛まないわけがない。 友人たちは大丈夫…
コメント:4

続きを読むread more

有馬稲子さん

くびき野さんのコメントにあったので描いてみました。 若い頃の写真を見ていましたら、芦川いずみさんと混同して、あれっ?どっちだっけとなってしまいました。 有馬稲子さん。 ぼくのおふくろが好きでした。 でも、wikiを見ていましたら、市川崑監督の子どもを中絶したんですってね。 知りませんでした。 そりゃ、綺麗ですもの…
コメント:4

続きを読むread more

近藤サトさん

近藤サトさん。 だいぶ前になるが、この方が可児の自動車学校へ通っていらっしゃったということを聞いたことがある。 ぼくが高齢者講習を受けた自動車学校である。 こんなところまで落ちのびて何をされていたのかわからないが。 でも、その時のことを知る教官の方が、そりゃ綺麗な方だったといっておられたのを聞いた。 ほんとのことだったんだと思…
コメント:2

続きを読むread more

まゆゆ=三村茜

朝ドラ、なつが託児をお願いしたのが三村茜。 アニメ会社で麒麟の川島と結婚した役の渡辺麻友である。 AKBでは、センターをとったこともある。 俗に言う愛称が、まゆゆである。 俳優として頑張っている姿が好感が持てる。 ということで、今日の似顔絵は、三村茜ことまゆゆ。 …
コメント:2

続きを読むread more

江川卓氏

昔、言いました。 「江川、ピーマン、北の湖」。 「巨人、大鵬、卵焼き」の嫌いバージョンで。 ぼくも大学の後輩でありながら、嫌いでした。 ピーマンも北の湖も嫌いでしたから、よく覚えております。 彼の「空白の一日」トレードでタイガースに行った小林の方を気の毒に思い、ずっと応援していました。 「空白の一日」、ああし…
コメント:4

続きを読むread more

しゅうへい

ドラゴンズの高橋周平選手。 長い間、いずれ大輪の花を咲かせる、と期待されてきたホープであった。 しかし、その期待とは裏腹に、長い間今一つの状態が続いていた。 その彼が、今季ようやくシュウヘイらしい仕事を見せてくれている。 23日の広島戦では、ビシエドを塁において勝ち越し点を狙う場面で鮮やかな2塁打を放った。 小…
コメント:4

続きを読むread more

「大地の子」陸一心

jiseiさんも書いておられたが、この「大地の子」のラストシーン。 三峡下りの船の中で実の父、仲代達也に涙ながらに伝える言葉。 「わたしは、どこの国の子でもありません。大地の子です」。 この頃の上川隆也さんは、どこからみても残留日本人孤児だった。 日本語より中国語の方が似合っていた。 だけど、この方の語学力はすごいと改めて思う…
コメント:4

続きを読むread more

仲代達也さん

「大地の子」。 日本の実の父親役が、この方、仲代達也さんでした。 なんかいつも涙をためたような目で、熱演されてましたが、こうやって描いて驚きました。 この方って、どの写真を見ても役者面なんですね。 もの凄く特徴のある顔なのになぜかちっとも似てくれない。 デフォルメしても、デッサンしてもダメでした。 なにかが違う。…
コメント:4

続きを読むread more

梅津晃大投手

梅津晃大投手(22)。 今季ドラフト2位で東洋大から入団してきたルーキーである。 初登板、初先発から2連勝という球団3人目の記録を作った。 その記録が巨人戦であったことでなおさら価値がある。 若い新人が活躍するのは見ていて気持ちがいい。 次もぜひ勝ってほしいと願うだけだ。 昨日のゲームは打線も彼を援護していた。 リード…
コメント:4

続きを読むread more

黄書海(薄宏さん)

内モンゴルの労働改造所で出会った羊飼いの黄書海。 陸一心は、彼に日本語を学び、母国の言葉を習得していきます。 広大な大地が日本語学習の黒板。 書いたらダメという教えを破ったばかりに、追及される一心。 黄書海にも厳しく糾弾されますが、それこそが彼の精いっぱいの友情だった! ここも泣きました。 「大地の子…
コメント:2

続きを読むread more

桜ケ丘デイサービス寄席

今日は、毎月一回の桜ケ丘デイサービスでの高座。 寅吉さんは、「子ほめ」。 ぼくは「饅頭こわい」でご機嫌伺い。 今日は、なんかの集まりの方たちも合流されたとかで、約50名近いお年寄りが聞いてくださった。 ま、ほとんどの方は、いつもお見かけするおなじみの方たちだ。 で、寅吉さんは、お孫さんとナゴドでの巨人戦を見に行くからというので…
コメント:2

続きを読むread more

陸徳志さん(朱旭)

「大地の子」。 上川隆也さんの似顔絵を描いた時、自分でも次は「大地の子」の誰かだなと思っていた。 で、jiseiさんからのコメントで、やっぱり「陸徳志」さんを描こうと思った。 ご覧になっていた方は、お分かりだろうが、「陸一心」(上川隆也)のお父さん役の方である。 朱旭という中国の名優がおやりになっていた。 すでにお亡く…
コメント:4

続きを読むread more

上川隆也

滝川常務役の上川隆也さん。 ほんと血も涙もない人に見えます。 ま、池井戸潤のドラマではこの悪役がよくないと、ドラマがピリッとしませんからね。 これからもせいぜい頑張って、悪に徹して嫌われてほしいと思っています。 「悪」といえば、高速道路あおり男。 捕まりましたが、こういうまことに不愉快な日本人がこの世にはいるん…
コメント:4

続きを読むread more

広島バティスタ選手のドーピング疑惑

広島バティスタ選手のドーピング疑惑のニュース。 ビックリしました。 家内が「えっ、野球でもドーピング検査ってやってんのね」という感想にぼくも全く同じだったからだ。 プロ野球でドーピング検査やってたなんてご存知でした? ぼくは、全然思いもよりませんでした。 スラッガーが筋肉増強剤を飲んだからと言って、ホームラン数が劇的に増えると…
コメント:6

続きを読むread more

鈴木博志投手

まぁ、いまさらの愚痴だが、ドラゴンズは例年通りパッとしないまま今シーズンも終わりそうである。 定位置5位でCSもまたいつの間にか夢のまた夢と化しているのだろう。 こういうことを言うと、熱心なドラゴンズファンには怒られる。 「なにを言うか、まだここからが本当の勝負だ」と。 ま、ぼくも心のどこかではそう思いたい節がある。 でも、毎…
コメント:6

続きを読むread more

日本のラグビー~松島幸太郎選手

日本のラグビーの世界ランキング、何位かご存知でしたか? 9位なんですってね。 今日、スッキリを見ていて知りました。 いつの間にかずいぶん強くなっていたんですね。 ぼくは20代の頃、一時期ラグビー観戦にハマりました。 高校の頃は、自習時間になると、クラス全員でラグビーやってました。 積雪の中、ラグビーをやって帰ってきた…
コメント:2

続きを読むread more

8月15日

終戦記念日。 災い転じて福となす。 ぼくにこの言葉を教えてくださったY先生は満州からの復員兵だった。 終戦の日は奉天にいらっしゃたとかで、敗戦を知った時は、自決を強要されるんだろうなと咄嗟に思ったそうだ。 「災いの極致からは、あらゆることが幸いになっていく」という話をよく聞かされたものだ。 ぼくにとって終戦記念日という言葉…
コメント:4

続きを読むread more

大泉洋さん

池井戸潤のドラマに出ているが、ドラマがいかにも池井戸潤。 いくらなんでも、もうちょっと展開を変えないと、ワンパターンすぎる。 そう思ってますが、みなさんはいかがですか? この方、安住さんとの掛け合いも丁々発止で面白い。 いろんなエピソードを面白くして話してくれるが、確かについ笑ってしまう。 頭のいい方なんだろう。 ま、それく…
コメント:8

続きを読むread more

渋野フィーバー

この人が、全英オープンに勝って、凱旋帰国した。 とたんに、大騒ぎである。 「スマイルシンデレラ」とか持ち上げられて、帰国後の第一戦も高熱だというのに笑ってプレーさせられていた。 ま、笑ってプレーした方がいいということもあるのであろう。 でも、やたらハイタッチを求めて笑わせるギャラリーもいかがなものかとは思う。 当のご本人が本当…
コメント:6

続きを読むread more

中村倫也さん

この方、本当にプレイボーイじゃないだろうか? いまは、「凪のお暇」で、黒木華ちゃんの心を翻弄している。 「半分青い」の時には、永野芽郁演じる楡野鈴愛(すずめ)を手痛くふっていた。 で、ドラマを見るたび、その甘い声が耳に残る。 こういう男に生まれついたら、そりゃあ女は手のひらで転がせるだろう。 ちょっと前だったら、こういう男にと…
コメント:4

続きを読むread more

ぐっさん

ぐっさんこと山口智充さん。 東海地方では、「Good Sun House」という番組をやっている。 で、愛知、岐阜、三重などいろんなところに行っては、美味しいものなどを紹介している。 それがじつに美味しそうに食べる。 家内も中津川のかりんとうやさんのを見て、買ってきてほしいという。 その頃、たまたま中津川でビデオ撮影をやってい…
コメント:2

続きを読むread more

「寺子屋」で作文指導

わが家の前のおうちは教授のおたくである。 もう退官されて悠々自適の毎日ということだ。 この奥さまから昨日、電話がかかってきた。 なんでも「みんなの家」で、夏休みの読書感想文の指導をしてほしいとの依頼であった。 先生が足りないから午前中だけでも手伝ってほしいとのことだった。 早速に、家内ともども行ってみた。 先生役は4人ほどだ…
コメント:0

続きを読むread more

滝川クリステルさん

いやー、本当に驚きました。 でも、ぼくは、何はともあれ女性のしたたかさを見た思いでした。 女性は、ちゃんと現実を見越してます。 弾みなんかで妊娠したわけじゃない、とそう思います。 小泉進次郎さんは、いかにも代議士らしく人を食った応対をしますが、彼女には逆に食われていたとそう感じます。 ニュースキャスターとして第一線をずっと張っ…
コメント:8

続きを読むread more

小松政夫さん

伊東四朗が出て来るとやはり忘れられないお方が、この方だろう。 小松政夫さん。 ♪しら~けど~~り、飛~~んでいく、南の空へ。みじめ、みじめ のあの方だ。 ぼくは、この人の登場は相当なショックであった。 何の番組だったか記憶は定かではないが、ドラマの中の九州弁がこの人だけがめちゃくちゃうまかった。 そうしたら、やっぱり博多の出身…
コメント:5

続きを読むread more

「おしん」の時の伊東四朗

伊東四朗、描き直しました。 いかがでしょうか? ま、50歩100歩ではありますが。 描きにくい方はたいがい何回描いても書きにくいものです。 ま、これが実力ということでご勘弁ください。 本日、おしゃべりサロンの日。 ぼくは「お菊の皿」を、寅さんは「子ほめ」でご機嫌伺いやってきました。 初ネタでしたが、意外にうまくいき…
コメント:2

続きを読むread more

田中裕子さん

昨日、今日と塾の先生です。 それはいいのですが、夏期講習時間なので午後の一番暑い時から始まります。 教えるこっちも少しバテ気味です。 まして、小学生で夏休み、塾にまで来て勉強している子どもたちはホントえらいと思います。 昨日も、今日からという女子中学生が、鼻の頭に汗を浮かばせながら受付に来ていました。 こういう子どもたちに幸多…
コメント:2

続きを読むread more

小林綾子さん

今日は、長じてからの小林綾子さん。 あの赤ん坊をくくりつけられていた「おしん」はこんなにきれいな女性になりました。 今じゃ国宝級のイケメン、天陽君の母親(?)でもあります。 書くことないなぁ。 ぼくの似顔絵もついに限界に来ました。 描いていて面白くならなくなってきました。 もっとデフォルメして、デッサンじゃない似顔絵を目…
コメント:2

続きを読むread more

志の輔独演会

今日は、選挙の時知り合ったIさんから買い取ったチケットで扶桑町へ。 扶桑文化会館での「志の輔独演会」を見てきた。 8列目の実にいい席であった。 初めに、お弟子さんがふたり落語をやったが、やはり志の輔には程遠い芸域であった。 志の輔も少し年をとった。 高座に上がる姿が年寄りの上がり方だ。 第一部では、「千両みかん」を熱演されて…
コメント:4

続きを読むread more

Kさん宅で独演会

家内が親しくしているKさん宅のリフォームが完成した。 ということで、夫婦で招待され、家内は篠笛を、ぼくは落語を披露してきた。 もちろん、個人のお宅で落語をするなんて初めてのことだ。 セラリーナというセラミック磁器でできたオカリナのような楽器を吹くお二人の方とわれわれが演者で呼ばれていた。 冷房のきいたリビングで約10名の方がお客…
コメント:4

続きを読むread more

名作「おしん」

NHKは、むかしの朝ドラを放送してくれる。 ぼくは、あまり見ないが、家内はしょっちゅう見ているようだ。 先日も、「ゲゲゲの女房」だったかを見ていた。 ぼくはどうももう一度見る気にはならないのだが、「おしん」は違った。 見るともなく見ていたら、次回が気になった。 主人公にすぐ感情移入できる。 粗筋は知っていても次が見たくなる。…
コメント:4

続きを読むread more