桜ケ丘デイサービス寄席

本日、毎月恒例の「桜ケ丘デイサービス寄席」の日。

今日も、15名ほどのお年寄りが落語を聞いてくださった。

ここは、いい温度で冷房されているので気持ちがいい。

寅さんは、「花色木綿」、ぼくは「竹の水仙」をやってきた。

いろいろ邪魔が入ったので、気持ちよくやれなかったが、老人施設ではどうしてもこういうことが起きやすい。

もう一度くらい、高座に上げないと、「竹の水仙」はうまくない。

反省しきりで帰って来た。

でも、大概なことがあっても、途中で真っ白になるということはなくなった。

日々進歩ということにしておく。

落語は一筋縄ではいかないものだ。



画像




















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2019年06月26日 16:27
「…裏は花色木綿」、竹の水仙、左甚五郎の話?
2019年06月26日 20:13
よくご存知ですよね。

100点です。

きょうは、「どろぼう噺」と「甚五郎噺」でした。

この記事へのトラックバック