美智子さま

ぼくもずいぶん前だが、岐阜県での「植樹祭」にスタッフの一人として参加したことがある。

その時、両陛下のお姿を客席の最後尾列から見ていた。

ぼくの横にも数人何気に立っていた。

ぼくは、すっかりイベントスタッフだと思っていたのだが、陛下が壇上から降りようとされた時、客席の中の男性が一人立って前に行こうとした。

すると、ぼくの横に立っていた男性数人がさっとその人を制止に行った。

私服警官だった。

そのことがあってから、ぼくはずっと僕が監視されているような気になって、落ち着かなかった。

何ごともなく式典は終わり、ホッとした。

その時思ったが、両陛下は分秒の狂いなく、予定された時間通りに動いておられた。

警備の問題とかいろいろあるのだろう、ご自分の時間はおよそない感じだった。

御公務とはいえ、出来ないことである。

ぼくならストレスで「オレの思うようにさせてくれ!」とかんしゃくを起こしそうだと思った。

それをただただ予定通りこなしていかれていた。

もの凄い忍耐力だと思う。

美智子さまも本当にご苦労されたと思う。

上皇后になられて少しはご自分の時間を持たれているのであろうか?

ガックリ来られることのないようにと願っている。




画像


















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年05月03日 17:26
皇室の方々、幼少時よりそのように育てられているので不自由とも感じられないのでしょうが成人して皇室に嫁がれた人は大変でしょう。雅子さんの精神的体調不良は察せられます。
2019年05月03日 23:48
あの世があるとしたら、美智子様は、もしもの事がお有りになった場合、絶対 天上界に行かれるのではないかと思えるくらい、人として完璧な感じをうけます。
とても お優しくて、お強い!!
どんな人でも美智子様を前にしたら その魅力に参ってしまうのではないでしょうか!

2019年05月05日 13:56
ぼくは、両陛下の参加されるイベントには、一度しか経験がありませんが、それでも、見ていてとても大変な仕事だなとつくづく感心しました。
いくら幼少の時からそのように育てられているとはいえ、皇室になんか生まれるもんじゃないと思います。
まだ、歌舞伎界とかは職業選択の自由がかすかす残っていますが、皇室だけはどうしようもないですものね。
美智子さまにしろ、雅子さまにしろ、中ではいろいろ大変なことも多いように感じます。
いわば家庭生活も宮内庁の管轄下にあるわけですから、嫌になると思います。
2019年05月05日 14:06
一時期、美智子さまが御心労でお声が出なくならtれた事がありました。

その時、週刊誌にどこまでがホントのことかわからない皇室内のいざこざが書いてありました。
でも、そういうことは皇室内でも人間関係がある限りあると思うのです。
美智子さまも怒られた時は、きついお言葉をかけられたとしても不思議じゃありません。
そんな神さまみたいにはふるまえないからです。

それでも、われわれ国民からすれば、わらびさんがおっしゃるように、美智子さまは>とても お優しくて、お強い!!と映ってます。
実はそれがなかなかできない。
ぼくはそう思います。
ほんとうにご苦労様でした、と思います。

この記事へのトラックバック