落語3連荘

19日から今日まで、落語3連荘。

ま、正確に言うと、本番2回、打ち合わせ1回なのであるが…。

本番は、桜ケ丘の「お休み処」で、マジックと落語2題。

兼ねてよりお願いしていたのだが、やっと実現した寄席である。

ま、正確に言うと、ここで仲間内のトラブルから「笑福の会」にひびが入った因縁の場所である。

ぼくは欠席したので、関係なかったのだが、あまりいい気持ちのしない出来事であった。

そこで、地元も地元だし、だいぶほとぼりも冷めただろうということで、復活をお願いした。

ミスターXさんと寅吉さんの3人でやってきたが、大好評であった。

寅吉さんも久々の大勢のお客さまだったので、持ち時間20分のところなんと45分もなさっていた。

人が多いとつい喜んでしまう。

ぼくが出ていった時には、もう予定の終了時間になっていたから、短く受けるものをということで「紀州」をやってきた。

トリを受け持って、みなさんドッと笑ってくださったので、面目を果たした。

そして、今日は、「桜ケ丘デイサービス」で、トラさんと連荘。

今日は、初ネタの「代書屋」をやってきた。

まだまだ工夫の余地が多い。

枝雀みたいにはうまくいかない。

で、日曜日は、まだ日にちとかは決まっていないのだが、ある企業のイベントで落語をやることになり、その打ち合わせであった。

若い社長さんが、「ぼくの夢でした」と熱く語られるのを見ると、こっちが恐縮してしまう。

何度も「そこまで上手じゃないですよ」と申し上げたが、学校の同級生の方にぼくの落語を聞いてくれた人がいたようで、ぼくの名前が挙がったのだという。

聞いたら「帷子爆笑寄席」みたいだ。

ちょっといろいろ不愉快なことがあって、遠ざかってきたが、こういうことがあると、今後、どうするか迷ってしまう。

日曜日は、午前中、地元の市会議員さんの出馬表明会議に出て、午後は落語の打ち合わせであった。

高校の同窓会の会長もやることになり、今後いろいろ忙しい。


画像




※「お休み処」の様子は、ぼくのスマホで動画をとってもらったのだが、アップするやり方がいまいちよくわからない。

まずは、Youtubeにアップするやり方からどなたかお教えいただきたい。









この記事へのコメント

2019年05月21日 22:00
いや、いや、本当に参考になりました。

ご親切にありがとうございます。

いま、今週の朗読原稿づくりに時間をとられてますので、それが終わったら早速やってみます。

小枝さんについに、落語を見てもらえそうだ。
2019年05月22日 17:05
持ちネタも豊富、jiseiも聞いたことがある古典ばかりですね。最近では落語=大喜利と思っている若い人がいます、じっくり聞かしてやりたいです。
2019年05月22日 21:50
>最近では落語=大喜利と思っている若い人がいます

らしいですね。
ぼくと同じ落語愛好家の方が、ある小学校で落語に呼ばれたそうですが、舞台が「笑点」のカタチになっていたそうです。
しかも、あれ?、他の方は?と聞かれたとか。
「座布団、用意できる枚数30枚」。
メモに書いてあったこの意味が行って分かったと笑ってました。
2019年05月24日 07:35
忙しく満ち足りた日々ですねぇ。
らしい、らしい\(^o^)/

熱中症とか注意して
ますますのご活躍を!
2019年05月24日 09:40
>忙しく満ち足りた日々ですねぇ。
らしい、らしい\(^o^)/

ありがとうございます。

ヘタ落語熱中症で、熱に浮かされているのかもしれません。

この記事へのトラックバック