佐々木朗希選手

若い世代の注目株というものはいい。

佐々木朗希君。

163キロの速球を出して、一躍有名になった。

同じ高校生の証言によると、まだまだ速い球が投げられる余裕があるらしい。

ま、いずれにせよ、こういう次世代を担うホープが出てくることはいいことだ。

ただ、彼もまた、スピードだけではプロではやっていけない。

なぜなら、プロ野球界で活躍している全選手が、彼のような才能の人たちだったのだから。

だけど、速球が早いということは大きな武器になる。

根尾君に続いて、彼がドラゴンズに来てくれたらと願う次第である。

画像






















この記事へのコメント

2019年05月16日 17:21
ところで根尾君どうしています?、やはり高卒ルーキーが活躍できるほど甘くないということですかね。去年騒がれた清宮君もとんと噂を聞きません、今年ロッテに入った大阪桐蔭の藤原君も打率1割台で2軍落ちとか・・・。
2019年05月16日 21:41
>根尾君どうしています?

2軍で頑張ってますよ。

>やはり高卒ルーキーが活躍できるほど甘くない

そりゃあそうですよ。1軍でいきなり活躍できるほど甘くありません。
いいんです。じっくり体を作って、プロの野球に慣れてから大活躍すれば。

清宮君も藤原君も大きなケガでもしない限り、いずれそのうちそれぞれの球団の1軍の顔になると思います。
2019年05月24日 06:53
与田くんなら
引いてくれるでしょ。
2019年05月24日 09:20
引いてくれたらいいですねぇ。
与田君、監督としてくじ運だけでもやった価値ある。

だし、やっぱり、同じ速球、本格派のピッチャーの麒麟児を育てさせてみたいもんです。

この記事へのトラックバック