吉沢亮くん

なつぞらの天陽くん。

男の子も最近は本当に綺麗だ。

肌つやといい、髪の艶といい、とても男の造作ではない。

この吉沢君もそのたぐいだ。

実は、今日、明日、ちょっと私用で旅行する。

スマホから記事を書くということができない人なので、パソコンに溜めておいて順次掲載する。

ここまでネタがなくなると、もう書くことすらない。

毎日更新、そのためだけに無理くり描いている有様だ。


画像























ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年05月11日 17:51
最近の俳優さんというかタレントさんはみんな細身で細顔、高身長、表現は悪いが吹けば飛ぶようなです、昔の三船敏郎、鶴田浩二といった厚みのある俳優を見かけなくなりました。
2019年05月13日 12:51
Jiseiさんのご意見……同感です。
この間、娘と観た映画「キングダム」に このかた(吉沢亮さん)が、出演しておられたんですが、気骨のある役柄だったせいか、そっちでは、ちょっと凛々しく見えました。
2019年05月13日 14:18
最近は、俳優さんだけでなく若い人たちがみんな細身で細顔、高身長、吹けば飛ぶような体型です。

ぼくたちの頃は、クラス大多数が、短足、胴長、蟹股でしたものね。
ぼくの孫も足がまっすぐスラリとのびています。

そうですね、三船敏郎、鶴田浩二は昭和の大スターで、いまじゃきっと受けないでしょうね。(笑)
2019年05月13日 14:23
「キングダム」では、かっこいい役だったみたいですね。
しかし、この方もほんと、男性とは思えない透明感がありますよね。
Jiseiさんじゃありませんが、男くささとは真逆な感じがします。

この記事へのトラックバック