原晋青学監督

この方の指導法は、確かに実績から評価されてしかるべきだと思うが、それでもメディアでの露出が多すぎると、果たして本当にそうなのかなと感じることが多くなった。

例えば、部員を連れだして、バラエティーに出て、これも一種のトレーニング的なことを言っていたが、あれはウソだと思う。

自分がテレビに出たいから出ているのだろうし、自分だけ出て成績を落としたからみんなで渡れば怖くないへと方向転換をしたのだろう。

ぼくも現役時代は、テレビのこっち側にいて、撮影した方だが、こっち側と向こう側ではまるで世界が違うものだ。

ぼくの友人のK君は、いつも「あれ、不思議ですよね。素人の方って、本番!の声がかかった途端、人が変わりますものね」と言っていた。

確かに、表情がカチンコチンに固くなったり、声が変なトーンに代わってしまう人も多かった。

歩き方も、本番になると妙にかしこまった妙な歩き方になったりする人は多い。

撮ってる側にいると、何でそうなるの?と不思議に思うのだ。

そのK君が、ひょんなことから生番組に出演することになった。

撮影部隊のみんなで見たのだが、あんなこと言ってたK君がテレビカメラの前ではカチンコチンになっていた。

みんな大笑いだった。

いっしょに出ていたT君は堂々たるものだった。

普段は、真逆の人なのだが。

番組出演の感想を聞いたら、「めっちゃ楽しかったです」とT君はまんざらでもない感じで答えていた。

K君の方はと言えば、しばらく落ち込んでいた。

「いやー、あんなに緊張したのは初めてでした。みんな、ああいう感じだったんですね」

前言撤回どころじゃなかった。

でも、それからしばらくして彼がディレクターをやってる現場を覗いたら、やっぱり「表情を硬くしないで!」と素人の出演者に言っていた。

立場替わればそうなるのだろう。

原監督は、さしづめ、T君タイプの方なんだろう。

テレビカメラが回るといい方へ興奮する。

それはいいのだが、いい方へ興奮する人はなかなか足が抜けなくなる人が多い。

お呼びがかかる間が花だろう。

せいぜい寸暇を惜しんで出られたらいいと思う。



画像

































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年02月05日 16:21
4年ごとに入れ替わる大学の運動部で連覇は至難でしょうが青学はよくやっていると思いますね。原監督ちょっと鼻についてきましたね、末は青学の理事ですかね、その前に永田町から声がかかっているとか。
2019年02月05日 18:47
素人でも、いますね、自然な感じの人。
原監督は将来、政治家になるとか噂ですが、TVでもよくても、議員には?と思いますね。貴乃花も同じですね。
2019年02月05日 21:34
>原監督ちょっと鼻についてきましたね、

そういうことですね。鼻について来たんですね。

>末は青学の理事ですかね、その前に永田町から声がかかっているとか。

う~~ん、ちょっと名前が売れると、すぐ政治家に祭り上げる。困った風習ですね。
スキャンダルがらみの政治家でも、選挙民の自浄作用が働かない。
なんかなぁっていつも思います。
2019年02月05日 21:38
>素人でも、いますね、自然な感じの人。

いや、いや、最近の若い人はテレビカメラを怖がりません。
自然にふるまえる素人の方がどんどん増えてます。

原監督も貴乃花親方も、政治家になってもパッとしないと思います。
2019年02月06日 06:25
人前で話すとかは何度か経験したことがありますが
めっちゃ、
緊張する方だと思います。

学生の部活動
監督が前面に出てくるって
どうなのって競技に関係なく思っちゃいます。
2019年02月06日 06:56
>学生の部活動
監督が前面に出てくるって
どうなのって競技に関係なく思っちゃいます。

なるほどねぇ。
そりゃ、そうかも知れませんね。
鼻につくベースにあるものがそれなんでしょうね。
監督が何浮かれて出まくってんだ、ってそこでしょうね。

>めっちゃ、
緊張する方だと思います。

ふーーーん、おいらみたいな出たがりは、意外に少ないんですね。
おいらは、小さい頃から出たがりでした。
注目を一身に集めるだけで、なんかよくわからない充実感がありました。

この記事へのトラックバック