ごろ-の寝言

アクセスカウンタ

zoom RSS 堺屋太一氏

<<   作成日時 : 2019/02/11 10:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 4

堺屋太一氏。

もう30数年前、NHKのスタジオの前でお姿をお見かけしたことがあった。

昨日、お亡くなりになったという報道がなされていた。

ぼくはいいも悪いもこの方の影響をすごく受けた人間だと思う。

まずは、なんと言っても、われわれ世代を「団塊の世代」と名付けていただいたということだろう。

お陰で、なにかというと、よく引き合いに出されたし、ぼくたちも定義化されたことで自分たち自身、言いやすかった。

逆に言うと、十把ひとからげの評価を受け続けたのもこの人のせいである。

そして、この人の著作。

「峠の群像」をはじめとする多くの歴史小説。

多くの経済本。

ぼくもずいぶん、読んだ。

そして、かなり感化された。

団塊世代の人間は、この人と司馬遼太郎の本で歴史観を養ってきたように思う。

ぼくが戦国時代のマニアになったのは、このお二人の影響と言って過言ではない。

ちょうど名古屋支社転勤の話があった時、読んでいたのが堺屋太一の「関が原」という小説だった。

ぼくは、杭瀬川が見たかった。

だから、「転勤してもいい」と言ったのだが、あれがなかったら、人生も変わっていただろう。

初めて、クルマで杭瀬川と書かれた河川看板を見たときは、感激で体中が総毛だった。

そして、そばに近づいて、大いにがっかりした。

な〜〜んだ、こんな川だったのか、やけに狭いじゃないか、と。

ま、小説に書かれた時代から400年も経っているのだから、仕方がないのだが。

こんなところで前哨戦が行われたのか、と思ったものだ。

いずれにしても、ぼくらはこの方とともに時代を歩んできたのだろう。

ご冥福をお祈りしたい。

多面にわたるご指導、ありがとうございました。


画像




















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
そっか、そういう年周りになるんですね
その世代の影響をしっかり受けてるのが
価値ある豊かさの大切さを教わって来た我々世代なんだなぁとしみじみ。
らん太郎。
2019/02/12 02:03
>価値ある豊かさの大切さを教わって来た我々世代なんだなぁとしみじみ。

いや、いや、そんな嬉しいこと思ってくれてるのは、らん太郎。さんくらいのものですよ。

ぼくら団塊の世代は、確かに数の多さで日本のいろんな産業に影響を与えてきたのかもしれませんが、じゃあ、数が多かったらもっと傑出した人間が出てもよさそうなのに大したことなかった。
多分、JISマーク的な戦後教育のせいだとは思いますが、やっぱりちょっと残念な気もしますね。

多分、らん太郎。さん世代の方が、個でも横のつながりでも卒なくやっていってると思います。
ごろー。→らん太郎。さん
2019/02/12 09:50
堺屋太一さん、ほぼ同輩に逝かれるのは落ち込みます。著作、『油断』しか読んでいません。これからちょっと読んでみます。
jisei
2019/02/12 16:44
あぁ、jiseiさんは堺屋太一氏の御同輩くらいなんですか!
ぼくら団塊の世代は、jiseiさんたち世代の方に指導鞭撻された口です。
堺屋太一氏の著作、書かれた年代でよくここまで踏み込んで予想したなと感心することが多いです。
われわれ団塊の世代が果たした役目は、概ね堺屋氏が予想した通りでした。
ごろー。→jiseiさん
2019/02/12 19:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
堺屋太一氏 ごろ-の寝言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる