ごろ-の寝言

アクセスカウンタ

zoom RSS 自作詩「死ぬのがこわくなくなる薬」

<<   作成日時 : 2019/01/10 11:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 6

なに、死ぬのがこわい?

だったら、これがお薦めです

え、これ…、詩のお薬

いやいや、詩、ポエムの方です。

デスの方ではありません

でも、ま、「死」を飲みこむ、そういう語呂合わせもありますか

なに、効くかですって?

これが効くんです

どうなるかですって?

どうにもなりません

ただいきなりあの世とやらに着いてます

それって死んでんじゃないですか、ですって?

だって、死ぬのがこわいのは生きてるからでしょ?

いきなり死んじゃったら、もう怖くありません

いかがです、この詩

口に含んでいただくだけで、効き目は抜群です

死ぬのがこわくなくなる薬

お安くいたしますが




















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
思い残したことがなければ、幸せな日々を過ごしている途中に 苦しむこともなく、一瞬で死ねれば幸せかもなぁ!と思うことがあります。
ジワジワと死が迫ってくるのがわかるのは、恐ろしいでしょうね!
長生きできるんなら、ボケたほうが、死を意識しないでしょうから (自分は)楽でしょうね〜😆
のほほ〜んとしながら、コロッといきたいものです。
わらび
2019/01/10 12:12
ぼくの父も母も死の間際は、意識が混濁してありませんでした。
ぼくは、その時、死ぬ時は怖くないと悟りました。
神さまが意識をなくしてくれるのです、きっと。

問題は、意識がまだ健全な状態の時です。
で、思うのですが、死が怖い間はまだ死が遠いのではないかと思うのです。
という訳で、わらびさんはまだまだお若いということでしょう。
ごろー。→わらびさん
2019/01/10 16:49
眠るようにって
よく言いますけど
一昨年末に酒に呑まれて逝った同級生
まさにそれだったようです
まだ生きたいとかも思わずに

楽だったのかな…。
周りは辛かったけど。
らん太郎。
2019/01/14 00:06
うん、本人は楽だったでしょうね。

そういう死に方って、なかなか自分では望めないですからねぇ。

でも、ほとんどの人が死ぬ時は、眠るように死んでいきますよね。
ごろー。→らん太郎。さん
2019/01/14 11:58
おー、なんとも哲学的というか禅問答というか・・・。
jisei
2019/01/14 16:32
やっぱり、jiseiさんは、そこをコメントしてくださいましたね。
そうなんです、それを褒めてもらいたかったんです。

哲学的でも何でもないけど、一見深い話に見えるところ。(笑)
ごろー。→jiseiさん
2019/01/14 17:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
自作詩「死ぬのがこわくなくなる薬」 ごろ-の寝言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる