ごろ-の寝言

アクセスカウンタ

zoom RSS 自作詩「しわぶき」

<<   作成日時 : 2018/12/20 11:27   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

街が霧に包まれている

霧は何か知らせたくない秘密を覆い隠しているようだ

少し行くと、少しどいてくれる

でも、肝心な秘密は守り通している

なんの秘密なのだ

気になったその時

近所のおじいさんのしわぶきの声が一つ微かに聞こえた

咳き込む息が苦しそうだ

で、その時、気がついた

あぁ、おじいさんはもう亡くなったはずだ、と

そうか

おじいさんは、今度生まれた初孫さんを見に来たのだ

霧はそれを隠していたのだ、きっと

そう気がついた時、霧はすっと晴れ渡って行った



画像




















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
霧とくれば、夜霧よ今夜もありがとう。
jisei
2018/12/20 16:02
しのび合う恋を〜〜、つつむ夜霧よ〜〜

ぼくもカラオケでずいぶん歌いましたっけ。

その時だけは、もうすっかり気分は裕次郎でね。
ごろー。→jiseiさん
2018/12/20 23:12
先日の霧の日のお写真でしょうか。
ごろ-。さん、
やはり詩心 おありです。
すてきな作品です。
小枝
2018/12/21 15:49
いえ、いえ、小枝さんの詩には遠く及びません。

小枝さんの霧の詩をお願いいたします。

写真は借りパクでかまいませんので。(笑)
ごろー。→小枝さん
2018/12/22 05:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
自作詩「しわぶき」 ごろ-の寝言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる