ごろ-の寝言

アクセスカウンタ

zoom RSS 帷子爆笑寄席

<<   作成日時 : 2018/12/16 23:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

本日、帷子爆笑寄席に行ってきた。

前回、来場者が極端に少なかったとかで、寅吉さんがご立腹だった。

今回もそうかも知れないと思って行ったのだが、10数名の方が聞きに来てくださっていた。

岐阜大落研の学生さんが三名。

ゐ和(いなご)君、めだかさん、あられさんの三人。

三人とも顔見知りである。

それぞれ、「真田小僧」「元犬」「お見立て」をやっていた。

ぼくは、「二番煎じ」をやってきた。

ただ、今日の落語はどうにも落ち着きのない落語で、僕的にはいま三歩の出来だった。

前回桜ケ丘DSでのほうが出来は良かったような気がする。

自分でも「粗い」と思う。

そういうところがある限り、完成度は低い。

そろそろ、ここまで一度は高座にかけたネタを整理して、もう少し完成度を高めるほうに行ってもいいのかもしれない。

そんなことを思って帰って来た。

午後全部使った。

こういう寄席も考え直した方がいいのかもしれない。



画像



画像




画像



鵜飼家めだかさん ※なかなか器用な落語をされる。後は、数だろう。





























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
『二番煎じ』、古典中の古典ではないですか、「・・・じゃぁ二番を煎じておけ」ってぇやつですね。
jisei
2018/12/17 16:45
はい、その「二番煎じ」です。
と、ここまで書いて、あれっ、どこかで書いた気がするなと思って過去記事を見ましたら、同様のコメントをいただいておりました。
まさに、二番煎じでした。
あいすみません。
ごろー。→jiseiさん
2018/12/17 21:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
帷子爆笑寄席 ごろ-の寝言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる