ごろ-の寝言

アクセスカウンタ

zoom RSS 本日、朗読発表会。

<<   作成日時 : 2018/12/10 22:17   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

今日は、伏朗の会の朗読発表会の日。

ところが、早朝、メンバーのお一人のHさんが風邪をひかれたようで、お休みしますとの連絡が。

急きょ、ぼくが代役を務めることになった。

指導役と言いながら、ここ数年、ちゃんとした人前で朗読をしたことがない。

一抹、どころではない不安を感じながら会場へ。

寒さ厳しき折柄、10名あまりの方が聞きにおいでくださった。

本当にありがたいことである。

5年前、朗読講座を始めるときの目標だった、菊池寛を今日も読んできた。

みなさん本当にお上手になられたと思う。


最初に、菊池寛の短編、「勝負事」。

ぼく一人で朗読。

その後、みなさんの詩の暗記したものの発表から4人での「恩讐の彼方に」。

通常の回し読みだったが、約一時間余り、ご来場いただい方全員が集中して聞いてくださった。

アンケートのコメントもかなりの高評価だった。

発表者のみなさんもやり切った感が強かった。

いろんな意味で、いい発表会だったと思う。


画像




画像





























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
朗読の会、いろいろ活躍されていますね。菊池寛、高校生のころ読んだ記憶がありますが既に忘却の彼方です。『恩讐の彼方」確か豊後の国耶馬渓にノミ一つで隧道を掘った僧侶の物語だったような・・・。
jisei
2018/12/11 10:35
はい、ぼくも高校生の時に菊池寛を読まされました。

そうです、そうです。
そう了海さまと実之助のかたき討ちの話です。
今読んでも、なかなかいい話ですよ。
ごろー。→jiseiさん
2018/12/11 11:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
本日、朗読発表会。 ごろ-の寝言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる