ごろ-の寝言

アクセスカウンタ

zoom RSS 23日は、幕張本郷に。

<<   作成日時 : 2018/11/24 11:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

実は、昨日は、幕張本郷にいました。

兄の奥さんが亡くなったので、その葬儀に参加するためでした。

ら。さんのすぐ近くに行ったのですが、それどころでもなく、そそくさと帰って来ました。

早朝5時半に起き、7時半の新幹線で東京へ。

そこから総武線で、津田沼まで行き、ひとつ乗り換えて、幕張本郷へ。

送迎バス乗り場がわからずに少し戸惑ったのですが、早めに着いていたおかげで事なきを得ました。

そして、無事、雅セレモニー幕張本郷ホールで、葬儀に参加してきました。

その後、馬込斎場で荼毘に付すところまで行動を共にし、夕方、すべてを終えて、その足で帰りました。

お悔やみごとでもないと、親戚にも会わなくなるとは言いますが、本当です。

久しぶりに従弟たちに会いました。

ま、これまでは、親や叔父さん、叔母さんの葬儀でしたが、とうとう、同じ世代からの葬儀を出すことになりました。

それだけ僕らも年をとったということでしょう。

幼い頃に、佐世保の社宅の空き地でキャッチボールをした従弟たちももうすっかり白髪のダンディーなおじ様たちになっていました。

ぼくは、ほとんど全員から「ジローちゃんは、落語をやってるんだって」と笑いながら語りかけられました。

質問では、どうして覚えるのというのが多かったですかね。

斎場からの帰りは気分も沈みがちになりますが、姪や甥の娘三人が帰りのバスの中でクリスマスの歌を歌ったりしてくれました。

もう孫たちの時代へと移って行ってるわけですから、ぼくらが順番で逝く用意をしなくてはならないのは仕方のないことです。

終活なんてと思ってきましたが、ぼくもそろそろ考えねばと思った次第です。
















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
私は一人娘で育ちまして。
母が癌による3ヶ月との余命宣告を
受けた日から
たいへんな日々に突入しました。
潰瘍だから治療すれば治るよ、と
嘘をつき通したので
整理すべき事柄の情報を
一切聞きだせず亡くなられてしまい…
私がしてきた大変な想いを
同じく一人娘であるわが子には
させたくないなと思い
人生の幕引きに向け
少しずつ断捨離を始めています。

小枝
2018/11/24 14:25
実は、ぼくの従兄弟も断捨離を始めたと言う話をしていました。

ぼくの場合、現役時代の作品集とかはありますが、捨てても一向にいたいものではないですし、金目のものもありません。
生きた証もさほど残したいとも思いません。

ま、娘あたりが目をつぶってエイッと捨ててもかまいませんかねぇ。

ま、どういう状況を作ろうと死はそれを越えて迫るものでしょうし、予想もつかないものを生み出すような気もします。
死ぬことはなかなか難しいものですね。(笑)
ごろー。→小枝さん
2018/11/24 21:28
>もう孫たちの時代へと移って行ってる
ふたりで住んでいるとそんなに感じませんが田舎に帰り、子供と同居している兄弟を見ると主役は変わっているのを強く感じますね。 そろそろ舞台を下りる準備ですかね。
What's up?
2018/11/25 11:12
>そろそろ舞台を下りる準備ですかね。

まさに、そういうことを真剣に考えざるを得ない瞬間に出くわす、それが、大きなきっかけなんでしょうね。
What's up?さんと一緒で、ぼくも家内との二人暮らし。
何一つ変わらない日々が流れていきます。
でも、いつまでも続くわけじゃない。
わかっていても、感覚として感じない。それがいけないんでしょうね。
ごろー。→What's up?さん
2018/11/25 16:30
最近届く喪中ハガキが
よりリアルなモノになりつつあります
これから年を重ねていくともっとそうなって行くんでしょうね。

馬込斎場、わが町の市営斎場
ホント近くにいらしたのですね
今度はわざわざお越しくださいね
らん太郎。
2018/11/26 01:46
先日 元同僚が 夏にガンで亡くなっていたのを知り 同じ歳だったから 少しショックでしたね。「
まだこもよ
2018/11/26 06:55
らん太郎。さん、すみませんでした。
近くに行くというのに、ご連絡もせず。
早朝初、夕食頃に帰宅ということが決まっていたので、あえてそうしました。

そうですね、次に行くときは必ずご連絡しますからね。
ごろー。→らん太郎。さん
2018/11/26 09:04
そうなんですよね、50代とか60代だと、友人の死が結構ショックに感じるものです。
いよいよ、友だちに出だしたか、ってね。

でもね、60後半くらいからは、そこまでニュースにならなくなります。
よく言うでしょ、お悔やみはなぜか続くって。
ほんと、続くんですよ。
おや、そう、あいつも死んじゃったの?
そんな感じ。
年とるとどんどんそうなる、というのはわかった事なんですけどね。
ごろー。→こもちゃん
2018/11/26 09:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
23日は、幕張本郷に。 ごろ-の寝言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる