ごろ-の寝言

アクセスカウンタ

zoom RSS 竹内結子さん

<<   作成日時 : 2018/11/17 14:42   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 6

竹内結子さん。

わが家では、実は尊敬の念を込めて呼ばれることが多い。

なぜか、というと、家内が警察小説のファンだからであるし、「ストロベリー・ナイツ」のファンだからである。

警察小説だけでも、まぁ、その読書量たるや凄い。

だから、新作小説が出れば、誰よりもいち早く図書館で予約し、読んでいる。

ドラマ化されると、キャスティングから設定まで意見というか、ゴタクが入る。

で、「相棒」とか「科捜研の女」とかのドラマを見てると、途中で犯人を推定して口にする。

その時の気分としては、「姫川班」の一員、というより姫川主任そのものであるみたいだ。

部下というか、仲間内としては、西島秀俊君が近くにいるという設定みたいだ。

ま、そういうことで、わが家で「竹内結子」は、美人で切れ者という人の代名詞である。

冗談でも茶化すような発言は厳しく戒められる。


画像


















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
すんません、過去記事まで3名様
全部知らない。

すんません。
らん太郎。
2018/11/18 07:06
竹内結子さん、歌舞伎の中村獅童と結婚離婚したんですよね?
 我が家ではテレビのチャンネル権は配偶者が持っています。警察もの、刑事もの、裁判ものみんな勧善懲悪、水戸黄門と同じような気がします。毎週毎週あんなに人が殺されて、次は自分が狙われるのではないかと恐ろしくなります。
jisei
2018/11/18 11:34
欲にていますね。
私も竹内結子さんんも大好きです。
 以前、ストロベリーナイトの映画で西島秀俊さんと車の中でぶつかり合うように抱き合い、カメラがその車が揺れているシーンを見て本当にショックで気分が悪かったですが、やっと今は今まで通り素敵に思えるようになりましたよ。
サッポロ味噌ラーメンのコマーシャルの家族的なシーンに乾杯です。
ゆらり人
2018/11/18 12:57
ご存知ない…?!
それはいけませんね。
吉高由里子と竹内結子さんは、覚えてください。
ま、岩瀬も浅尾も知らないのと同じくらいのことですから。

ま、そうは言っても、知らなくても全然生きていくうえでは関係ないんですけどね。(笑)
ごろー。→らん太郎。さん
2018/11/18 19:52
>毎週毎週あんなに人が殺されて、次は自分が狙われるのではないかと恐ろしくなります。

いや、いや、ドラマ、ドラマ…!
誰も死んでませんから、許してやってください。

>警察もの、刑事もの、裁判ものみんな勧善懲悪、水戸黄門と同じような気がします。

はい、フィクションは勧善懲悪じゃないと面白くありませんから…!
だって、逆でしたら、現実とあまり変わらなくなってしまいます。もう、ドラマじゃなくなりますものね。どうか、大目に見てやってください。
ごろー。→jiseiさん
2018/11/18 20:00
>以前、ストロベリーナイトの映画で西島秀俊さんと車の中でぶつかり合うように抱き合い、カメラがその車が揺れているシーンを見て本当にショックで気分が悪かったですが、やっと今は今まで通り素敵に思えるようになりましたよ。
サッポロ味噌ラーメンのコマーシャルの家族的なシーンに乾杯です。

ぼくも見ました、そのシーン。
そこまでショックは受けませんでしたが、印象には残りました。

サッポロ味噌ラーメンの旦那役が劇団ひとりってところがぼくはミスキャストじゃないかと思いますが。(笑)
ごろー。→ゆらり人さん
2018/11/18 20:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
竹内結子さん ごろ-の寝言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる