ごろ-の寝言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「下町ロケット」シリーズ〜中村梅雀

<<   作成日時 : 2018/10/30 16:34   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

ぼくは、NHKのBSの時代劇をよく見ている。

つい最近終わってしまったが、「雲切仁左衛門」、その前の「よよよい、よよよい」はタイトルは何だったか。

この紫の十手が目に入らぬか?、…えーっと、何親分だったっけ?

ま、いいや、その時の親分さんが、この中村梅雀さんだった。

お芝居は実に安定している。

下町ロケットでも、いい弁護士さんをやっていて、気持ちがいい。

画像

























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私より半年お兄様の梅雀さん。
お母様がピアニストだったことで
梅雀さんは音楽が好きになり
ジャズに傾倒されバンドを結成。
自らはベースを弾かれるとのこと。
なかなか多彩な才能をお持ちですね。
お顔を拝見しているだけで
和みのオーラに包まれます♪
小枝
2018/10/31 14:08
そうなんですか…。
小枝さんは本当によくいろんなことをご存知ですね。
ビックリします。
梅雀さんが、ジャズをねぇ。
しかも、ベースですか…。
なかなか渋いですね。
演技で見せる軽妙さもそうしたベースがあるからなんでしょうね。
>和みのオーラ めちゃわかります。
ごろー。→小枝さん
2018/10/31 20:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
「下町ロケット」シリーズ〜中村梅雀 ごろ-の寝言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる