旅立ち

下の娘家族が、アメリカでの新生活に向かって、旅立って行った。

さぁ、何年向こうにいるのやら。

どうせ行くのだ、しっかり頑張ってやってきてほしい。

画像


ところが、どうも書類に不備があったようで、飛行機乗り換えのヒューストンで足止めを食らっているらしい。

娘はほとんど英語ができない。

さぞ、異国の地で不安がっていることだろう。

それにしても、いきなり目的地に着く前で躓くなんて、娘のダンナらしい。

まったく。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2016年08月31日 20:11
それは心配ですね。 うまく乗り切ってもらえることを望んでいますが、海外の生活はそんなトラブルを解決して、慣れていくのです。 後からいい思い出になると思いますよ。
2016年08月31日 21:55
なんとか、にっぽんからのFAXで事なきを得たようです。
いよいよ新居へ。
さぁ、さぁ、どんなことが待ち受けているのか、心配半分、楽しみ半分だと思います。

ちびさんは、かえって、このトラブルのお陰でホテルでゆっくりでき、すっかり元気になったようでよかったです。
そうですね、いろんなトラブルを乗り越えて、後からはいい思い出にしてくれればと思います。
2016年09月01日 08:44
不思議なことに、大変な出来事ほど忘れられない経験として心に深く残り、後から振り返ると良い思い出になっています。海外の空港でのトラブルは焦りますし、どのように対処なさるかで結構人間性出ますよね(笑)
(* ̄艸 ̄)
幼いお子さんを連れての海外赴任は本当に大変ですが、どうかお元気で頑張って頂きたいです。
2016年09月01日 09:33
>どのように対処なさるかで結構人間性出ますよね(笑)

そうなんです。
一時期は、自分だけ日本に帰らなくちゃいけない、って慌てていたようですが、なんとかなったみたいです。

実は、ぼくも昔、ハワイにロケにいった時、空港に着いてすぐ、ちょっと数分目を離したすきに、パスポートから買ったばかりの一眼レフまで全部持っていかれました。ホノルル滞在時間、わずか2時間。
とんぼ返りで、すごすご羽田に戻ってきたときは、ホント死にたい気分でしたね。
2016年09月01日 12:00
外国では 「言葉」は 関係ないですよ! 大事なのは 「ハート」です!(か?)
2016年09月01日 22:01
行っちゃいましたか。
しばらく、お互い寂しいですね。
人間生きていくため、それなりに順応
していくんですよね。
娘さんもお孫さんも、今度お会いした
時には英語喋ってますよ。
ハ~イ!グラファ!とか(^'^)
2016年09月01日 22:06
>大事なのは 「ハート」です!

そりゃそうだ!
でもね、なんかこうしたいとか、こうしてほしいとかいう時に、「ハート」だけじゃ通じないこともあるでしょう?

やっぱり、「ことば」って大切なんだよね。
2016年09月01日 22:11
はい、行っちゃいました。
でも、さっき、LINE電話したのですが、みんな元気そうでした。
ホッとしました。
うまく順応して、向こうの社会に溶け込んでいってほしいのですが。
2016年09月03日 07:29
帰ってきたらきっとイングリッシュペラペラ!

ごろー。さんの習い事がひとつ増えますね


とにかく幸せな毎日を過ごせますように。
2016年09月03日 09:21
ダメ、英語なんか習い出したら、いよいよアホの地金が表に出てきてしまう。

若い人に、英会話は任せます。

ホント、子どもたち、孫たちが、とにかく幸せな毎日が過ごせれば、それでいいのですが…。

この記事へのトラックバック