自作詩「ぼくはいつの間にか」

ぼくはいつの間にかこの世を生きていた

洟をたれ、冬も半ズボンで遊んでいた

厳しい父と優しい母

いじる姉とかばう兄

ぼくは野菜が嫌いで逃げ回った


ぼくはいつの間にか恋をしていた

小高い丘からその子の家を見おろして

ため息ばかりついていた

あの庭で一緒にいられたらとどんなに思ったことか

その子は、小6のとき転校して行った


ぼくはいつの間にか東京に行こうと決めていた

きっと満たしてくれる何かがあるはずと

受験で家を出る時、祖母が背中に抱きついた

血のつながらない祖母だったけど

その時だけはじっと立ちつくした


ぼくはいつの間にかサラリーマンになっていた

背広を着、満員電車で会社に通った

同期の仲間と競い合った

知力・体力、根性…どれも劣っていた

ずるさを覚え、身を護る屈折を身にまとっていった


ぼくはいつの間にか二児の父になっていた

足の間を通り抜ける長女を挟んで遊んだ

この娘たちがお嫁に行くまでは

頑張らなきゃと広告の仕事に没頭した

いつしか長女は同じ道に就いていた


そして、いま、ぼくはいつの間にか三人の孫に恵まれた

どの瞬間を取り出しても平々凡々

威張れるようなことは一個もなかった

でもそれでよかったのだろう

そう言い聞かせて、目を閉じる


いいことも少しはあった

耐え難い屈辱もいくつかあった

泣きたい目にもそこそこ遭った

だけど、概ね幸せな人生だった

これでピンピンころっだと虫がよすぎる


どんな死に方をするのだろう?

でも、多分、いつの間にかあの世に行ってる

きっとそう

これまでもそうだったのだから

すべてはいつの間にか始まりいつの間にか終わる…はずだ

画像



















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2015年05月02日 07:06
うらやましい人生です!!
2015年05月02日 08:19
そろそろお互いに「終活」の時期に入ってきましたね。これからをどう生きるか、そのためには今までをどう生きてきたか、振り返ってみることが前提のようですね。そこから「終活」が始まるのですね。私も終活を始めなきゃ、そうは思うがなかなか…。
2015年05月02日 10:07
What's up?さん、そんなうらやましがられるほどの人生ではありませんよ。
みなさんと大差ないと思います。
とにかく、大きな災難もなく人並に過ごせて来れました。
その意味では、とてもいい人生でした。
2015年05月02日 10:15
茜雲さん、ぼくが思うに茜雲さんはまだまだ終活の時期には入っていらっしゃらないと思います。
だって、写真が生き生きしてますもの。
自然の生命と呼応できる間は、この世で必要な人なんです。「終活」なんてずっと先のことですよ!
まだこもよ
2015年05月02日 20:13
私の場合…幼稚園の時に 気になる子がいなくなってしまいました。「東京に行く」と決めていて 実現させたけど…一苦労しましたね⁉(天狗の鼻が折れました…まぁ自分の努力不足なんですけどね!?)子どもも2人…全く良く似た兄弟だこと!あれ?同時期に東京にいた?どこかで会って(見て)いる?まさか…あそこ…で…謎(新橋で「変な事やってるビアガーデン」…行きませんでした?笑) ちなみに…これからの「予定」に「まだ見ぬ弟に会う」を入れておいてくださいよ!(笑)
2015年05月03日 17:50
こもちゃん、大丈夫、ちゃんと会う予定入れてあるから。
新橋の「変な事やってるビアガーデン」…、知らない、知らない。ホントに行ってない。(笑)
まだこもよ
2015年05月03日 18:48
追伸…「感動の再会(初めて?笑)」を楽しみにしています!で…すみません…新橋では無くて…新宿だったかも?(ボケてます🙀)あれは…感動では無くて…呆れてしまいましたね…(友達に騙された?)覚えてませんか?あれですよアレ!😄
2015年05月04日 16:54
あぁ、わかった!
トップレスの女の子が出てたビアガーデンのことか。
確かに新宿にあったよ。
角筈十二社、怪しげなお店がいっぱいありましたよね。

この記事へのトラックバック