呼ばれていなくても駆け付けるのがお葬式

家内のお母さんが言った言葉である。

呼ばれていなくても駆け付けるのがお葬式。

呼ばれんと行けないのが、49日と一周忌。

ぼくは、今度のことがあったものだから本当に“そうだよなぁ”と思った次第である。

けだし名言、とさえ感じている。

(はぁ?バカじゃない?と思っている人はいっぱいいそうだが…)

実は、ぼくは、これまでお葬式とかの忌み事は極力避けてきた。

母が、「わたしにもしものことがあった時は…」みたいなことを言おうものなら、「やめてよ。縁起でもない」と耳を貸そうともしなかった。

ぼくは、そのことを今、心の底から後悔している。

98まで長生きしてくれたのだから、母の思っていたことすべてを受け継いでおくべきだった、と。

亡くなってから「これはどうしてほしかったのだろう?」とバカづら下げて、いまさらながらに迷うばかりである。

そして、ぼくは今度痛切に思った。

たとえほんの少しでもお世話になった人のお葬式には、必ず出ようと。

呼ばれていなくても駆け付けるのがお葬式、を実践しようと。

そして、縁起でもないことはきちんと話し合っておこうと。

母は、お世話になった方ノートを残してくれていた。

49日法要のリストづくりにどれだけ役立ったか、計り知れない。

ぼくも、何かの時のためにノートは残しておこうと思っている次第である。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2015年04月17日 11:00
最近昔の上司、同僚の不幸を聞きますが、葬式が終わってから、家族葬でやったとか聞きます。
でも、お世話になった人お線香を上げたかったですね。
2015年04月17日 11:29
What's up?さん、確かにねぇ、家族葬が増えればそうもいかなくなるのかもしれませんねぇ。
たとえお線香一本と言っても、お葬式も田舎と都会ではずいぶん様子が違ってくるのかもしれません。
じつは、そう簡単なことでもないかも…。
2015年04月18日 08:37
あっという間に、あす49日です。
最後まで我が家流を通して、
一日中、来てくれる方とわが家でしのびます。
>呼ばれなくても
ドキッとしました。
身内で見送り、お叱りを受けた人もありましたから。

今でも、まだ驚きの電話をいただきます。
知った時にこころを添わせてくださる・・・・
それが十分に伝わってきますので、
「これでよかったよね」と遺影に話しかけてはいますが。
2015年04月18日 09:23
七海さん、>一日中、来てくれる方とわが家でしのびます。よかったですね、そんな49日が迎えられて。ご主人も喜んでいらっしゃると思います。
それでもやっぱり寂しい。
もっと生きていてほしかった、故人をしのぶ時、どこかで心がそう思うのは仕方ないことですよね。
まだこもよ
2015年04月18日 11:46
その通りなんだけど…本当は「元気なうちに会いに行く」…なんですけどね~😒と書いてる私も「会わなければならない人」がたくさんいるけど…お尻が重くて…😅そうだ!兄さんとも早く会わなければ!?😉
2015年04月19日 11:22
こも弟。
そりゃそうだ、>「元気なうちに会いに行く」…だよね。死んでからじゃ遅いからね。
うん、せっかくだからさ、おいらが髪切りに行くよ。ステファニーにも会ってみたいし。
どうしても会いたくなったら、言っておくれ。

この記事へのトラックバック