春の院展

ぼくの下の娘が、春の院展に入選しました。

その展覧会が、いま、名古屋に巡回して来て、松坂屋で開かれています。

画像


画像


家内と出かけてきました。

気分も変えたかったし、チビ孫とも会いたかったし、で。

チビ介は、何度も会っているはずなのに、ぼくの顔を見ると必ず最初は不思議そうに僕をじっと見つめます。

「この人、誰だろう?」って感じで。

今回も、そういう目で見られました。


娘もこれで春、秋それぞれ2回づつ計4回入選しました。

まだまだ駆け出し者ですが、夢だった日本画家として歩み始めていると思います。


個展が開けるほどの作品がまだないので、もっと描くよう、やいやい言ってます。

久しぶりの松坂屋。

パンを買って帰りましたが、少し薄いかさぶたができ始めているように思いました。



















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

まだこもよ
2015年04月15日 21:58
スゲー😲写真みたい…! チビさん…そのうちわかるようになるから…た分…😉 存分に絵を描ける環境が…欲しい…🙀
2015年04月16日 09:00
娘さんの院展入選、おめでとうございます。
名古屋の松坂屋ですか。名古屋人にとっては、松坂屋で買うのが最高でしたが、今は高島屋の方に移ってしまいましたね。それでも年配の者には今でも松坂屋です。
そんな松坂屋に出かけてみたいのですが…。
2015年04月16日 09:45
こも弟、ずっと気にして励ましてくれてありがとう。
こも弟ってさ、これ、どう読んでる?
こもてい?こもおと?
ぼくはさ、兄弟のだいでこもだい、ってつもりなんだけど。どうかな?どうでもいいか、そんなこと。
2015年04月16日 09:49
茜雲さん、ありがとうございます。
ぜひ、松坂屋、お出かけください。
たまにデパ地下を人ごみにもまれながら、お目当ての食品を買うのもいいものですよ。
人間って活気ある場所にいると、自分も元気が出てきますよね。
2015年04月16日 13:49
院展、日本画なんですね。
昔ながら手法があり、それを学び取る修行が大変と聞いています、すばらしい、おめでとうございます。
小枝
2015年04月16日 15:27
お譲さまの院展のご入選
ほんとうにおめでとうございます

路面の積雪が陽射しをうけて
やや溶け始めている質感が見事に
表現されていて素晴らしいです。

ごろーさんの好々爺ぶり
すてきな笑顔を
拝見できたこともうれしいです。
2015年04月16日 23:49
What's up?さん、ありがとうございます。
娘の行っていた愛知県立芸術大学の日本画科は、片岡珠子~松村公嗣とか田淵俊夫とかという日本を代表する日本画家が教鞭をとってきています。素晴らしい環境で学べたことが大きかったように思います。
2015年04月16日 23:53
小枝さん、ありがとうございます。
気にかけていただいて、申し訳なく思っております。
もう大丈夫です。
娘の絵、これ実はまだ完成前のものを掲載しています。
多分、本物の方がうんと良いはずです。
めい
2015年04月19日 01:28
トキちゃんおめでとう!綺麗な絵で感動しました。すごい才能だね。生でみたいなー
2015年04月19日 11:16
めいちゃん、コメントありがとう。
ぜひ、生で見てください。
といっても、日曜日までかな。
次の院展で入選する保証はないから、次はいつになるか分からないけど、また入選したら観に行ってください。
チケットは差し上げますから。

この記事へのトラックバック