永久の別れ

昨日、久々に映像の仕事でロケに立ち合った。

画像


工場の生産ラインと新人社員の研修風景の二つを並行撮影した。

あっちを見、こっちを見るためにうろうろしたから工場敷地内だけでいつもの倍くらい歩いた。

そこに珍しく、東京の友人から電話があった。

どうしても会いたいから、名古屋のホテルに泊まることにしたという。

夜の8時くらいには名古屋に着くから会えないかな…というので、こっちもその気で用意していた。

でも、ちょっと気になったので高速バスに乗る前に電話を入れてみた。

するとまだ播磨あたりとか言う。

よくよく聞くと、彼が名古屋に着く頃にはこっちの最終がなくなってしまう。

で、今日の午前中に変更した。

10年ぶりくらいの再会であった。

「東京から三日がかりの車の旅だったよ」などと笑っている。

彼とは、ちょうどバブル期にハイビジョン撮影で幾度となくクルーを組んだ。

どうしたの?と聞くと、何でも九月に長崎県の五島列島に移住するんだという。

今度の旅行はその下見だったらしい。

だいたい昔の広告制作者は時に現実離れしたことを平気でやる。

また、現実感のないことを言うとカラかっていたのだが、本人はすっかりその気である。

「横浜だと家賃7万だけど、五島だと1万数千円で済むんだ」、そう言う。

一人っ子の娘さんにも、永久のお別れを言ってきたというから驚いた。

つまり、ぼくとも今生の別れのつもりで会いに来たのだろう。

1時間ほどとりとめもない話をして、昼食時だったがパーキング前で別れた。

あっさりしたものだった。

団塊世代が70歳になろうとしている。

一部の退職金悠々組を除けば、多くの友人は働き口もなく隠遁生活者のようなライフスタイルを強要されている。

まだ昔の杵柄でやれているぼくなどは極めて恵まれた少数者だ。

厳しい現実を垣間見た気がして慄然とした。

彼は、肝硬変を患っている。

元気なうちにやりたいことをしようとでも思ったのだろうか。

われわれの美学は、男は黙ってサッポロビールである。

ぐちゃぐちゃ言わないのを男の美学とする。

まぁ、そんな感じなのだろう。

いくらぼくの出身県が隣とは言え、五島に来れば会えるとはいうもののそう簡単にはいかないだろう。

母亡き後、田舎に帰省することもどんどん少なくなっていくはずだ。

口にこそしなかったがそう思っていた。

彼は静かによく笑った。

今生の別れならそれで構わない。

彼にはそういう潔さがあった。

去る側はそういう気分じゃないととても行けないのだろう。

またひとつぼくにとっての大切な時代がなくなっていく。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2015年04月28日 16:09
終の棲家と言うやつでしょうかねぇ。
私みたいに昔も今も貧乏長屋のままだと
羨ましいような話ですよ。10年ぐらい
ですが、私も似たような仕事をやってい
ました。バブルの頃ですが、モデルを連
れて沖縄の海でTVの映像(CM)を撮りまし
た。遊びなのかシゴトなのか・・今思う
と良い時代でした。
我々団塊世代ももうすぐ70なんですね。
恐ろしいことです。(笑)
2015年04月28日 20:06
年金の額が一緒だったら家賃が安い所の方が生活が楽かもね!(その理論は東南アジアに住むのと一緒?) でも…生まれ育った所には執着しないんだな…(もともと「転勤族の子ども」だったら…関係無いか?) 五島列島ってどんな所なんだろう? 南国だと毒蛇いないのかなぁ~?(いたら…私は移住できない…🙀)
2015年04月29日 12:14
はぎさん、コメントありがとうございます。
確かに終の棲家なのでしょう。
でも、どうですか、親類はもとより友人知人一人もいない絶海の孤島へ移住できますか?
羨ましい話ではなく、悲壮極まりない話だと思います。
彼とは自分で言うのもなんですが、いくつもいい作品を残してきました。
遊び心をなくすことはありませんでしたが、仕事として後輩たちが参考にしたほど完成度の高いものでした。
そういう意味では彼もすぐれたプロでした。
その彼がなぜにまたという気持ちです。
優秀な人間が老人というだけでこの世から排斥される現状が許せない気持ちですし、この決断をとても悲しく感じています。
2015年04月29日 12:20
こもちゃん、今晩29日夜10時~NHKBSで五島列島の紹介がありますよ。是非、ご覧ください。
あのね、南の方だからって毒蛇だらけじゃないんだよ。
マムシはいると思うけど、そんなマムシのいるところに行く方がおかしい。
こも弟も一度遊びに行ってきたら?
海産物の美味しい、いいところだよ。
まだこもよ
2015年04月29日 17:09
兄さん追伸です!悲しいかな(?)うちは貧乏だから(笑)BS見れないんですよ~🙀九州…行ってみたいけど…行ける時が来るのだろうか…?
🙀

この記事へのトラックバック