ついに5年目に突入。本日、祝4周年。

この、ごろーの寝言がお陰さまで本日4周年を迎えました。(オーーーッ!)
おめでとうございます。パン!パン!パン!

2011年3月17日、21;08に産声を上げてからちょうど4年。
この間に1139話が綴られました。

えー、それではですね、早速ではありますが「よたブログ本舗」のごろーさんにご登壇いただきます。
先生、どうぞ…!

先生って…!(赤面)もぞもぞ。

……あのー、皆さん、時間のないところでお集まりなんですから、早くしてください。

あ、はい。

(パラパラ拍手)

何、ぼーっと立っているんですか、挨拶、挨拶。

え、挨拶ですか?わかりました。

あーー、本日は皆さま、何かとお忙しい中、こうしてお集まり頂きまして誠にありがとうございます。

家内、言いますところの「よたブログ」が本日でちょうど4年経過したというだけで、このような晴れがましいところに立たせていただき、みなさまには、どう御礼申し上げていいかわからないほどでございます。

あーー、えーーっと、これもですね、演劇およびブログでお知り合いになれたみなさまのお陰かと、思っておる次第でございまして、皆様の励ましやお力添えなくしてはですね、あーーー、とても続けられなかったのではないかと…●#△♫…

(…あ、奥様はどうしてよたブログなどとおっしゃってるのでしょうね…?)

あー、それはですね。さんま御殿で、さんまさんが大竹しのぶに「どうして、子供の前でまで嘘つくの?」と非難されたエピソードを話していたんですね。その時に、さんまさんが「何言ってんねん。嘘じゃないって…。これは脚色」と言ってたんです。それを聞いて、家内がひどく納得したんですわ。

(はぁ…?)

「パパのブログって、これだったのね。事実3割、脚色7割」…って。それから『よたブログ』と呼ばれるようになりました。はい」

(ま、なんにせよ、ブログ開設4周年おめでとうございました)

あ、はい、ありがとうございました。

(今後に向けた抱負などを…)

そうですね、まぁ、アクセス数とかを気にしても所詮有名人でもないわけですから、大したことはありません。
そういうことでは、たとえ、少なくても、少数の方が読んでくださる限り細く長く続けていきたいと考えております。

そういう意味で、読んだ方たちが、“そう、そう。ごろーの寝言にそんな事書いてあったわ!”とか“なるほど。勇気づけられた”という方が一人でも多くいらっしゃる、そういう記憶に残るブログでありたいと願っております。

(そうですか、…これからもがんばってください)

あ、ありがとうございました。

(ごろーさんでした。みなさま、もう一度盛大な拍手をおねがいいたします)

(パラパラ)拍手



※本当に4年間、蔭に日向に支えてくださった皆さんに感謝申しあげます。今後とも「ごろーの寝言」をよろしくお願いいたします。








※なお、この稿は、満1周年の際のものを若干変えて使い回しておりますことを、お詫び申し上げます。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2015年03月18日 05:41
4周年、おめでとうございます。
その長い歴史の一片ですが、お追記愛させていただくようになって幸せです。
これからもますます発展されますように!
2015年03月18日 09:51
4周年おめでとうございます。
 文学の香りの高い文章から身近な生活の匂いのする文まで楽しく読ませていただいております。 芝居、朗読を楽しみ悩み、生き生きとがんばっておられるブログ今後ともお願いします。
2015年03月18日 17:10
ブログ『ごろ-の寝言』4周年
  本当におめでとうございます

様々な内容で これからも
時に学びを、時に笑いを
時に感動、共感を
皆さまにお与え下さいますよう…

今後も楽しみに
させていただきますので
どうかよろしくお願いいたします



2015年03月18日 23:50
らん太郎さん、ありがとうございます。
お追記愛…、おつきあいなんですね。
難しすぎてしばらく考え込みました。
らん太郎さんみたいにいっぱいお友達がコメントくれるといいですよね。
同じドラゴンズファンとしてぼくも頑張ります。
2015年03月18日 23:57
What's up?さん、ありがとうございます。
文学の香りの高い…、いや~、そんな~、目いっぱい照れてます。
同じ匂いでも、身近な生活の匂いの方は、おならから加齢臭までお任せください。
まだまだ、ネタはあると思います。
これからは、What's up?さんのように高級路線で、下品なところに行かぬよう頑張りたいと思っています。
2015年03月19日 00:03
小枝さん、温かいご声援ありがとうございます。
ぼくのよた話を香気あるいい方向へどんどん広げてくださるのは、小枝さんくらいのものです。
ほんとうにありがたいお友達だと感謝しております。
豚もおだてりゃ、木に登る方でして、小枝さんにはずいぶん登らせていただきました。
大したことない詩でも小枝さんのようなプロに褒めていただけると嬉しいものです。

今後とも良きアドバイザーとしてご指導賜りますように。
よろしくお願い申し上げます。
2015年03月19日 01:35
ごろーさん、スミマセン
意味はなくタダの変換ミス、ミスタッチ見直しなしというやつです
こんなところも宜しくです~ 
2015年03月19日 10:29
近いところに住んでおりまして・・・どうかこれからも宜しくお願いいたします。
何処かですれ違って居るのかも知れませんね!(笑)
2015年03月19日 22:52
確かにハイジママさんとは、ご近所のようですね。
こちらこそよろしくお願い申し上げます。
あ~、このじいさんかと確信なさった時には、絶対名乗ってくださいね。
2015年03月20日 08:18
5周年の節目、こういうブログでご披露、うんうんですね。おめでとうございます!
うそではなく、脚色、なるほどなるほど。私の場合、脚色がほとんど0に近い。だから面白くないブログになってしまいます。それでも9年も続けてこられました。辛抱強くお付き合いくださる方々のお陰です。
さらにさらにブログが長く続きますことを願っています。
2015年03月20日 16:07
茜雲さん、ありがとうございます。
まだまだ半分ほどですが、これからも続けていけるよう頑張るつもりです。
いや、そりゃそうです。
写真というくらいだから、茜雲さんのブログは、真実を紹介されてるわけです。
真実はそこにキャメラを持ちこまないと撮れないのですから、時間と手間がかかる。
ぼくは面倒がり屋だから、脚色でもしないとブログにも読み物にもなりません。
そういう意味では、脚色も結構辛い。
茜雲さんのような技術があればなぁと思うこともしばしばです。
真実に勝る強さはありません。
ぼくのブログなんて、知人たちからは、「ゴローのたわごと」と言われています。
いつの日か、「ごろーの真言」て呼ばれるようになりたいものだと。(無理ですね…えぇ)
ま、頑張ります。

この記事へのトラックバック