なごやかハウス三条

19日、名古屋市の「なごやかハウス三条」で朗読会をやった。

木曜日の朗読教室のNさんが、ここにお勤めになっていて、紹介してくださったのだ。

朗読教室の受講生の皆さんも張り切ってやっておられた。

出し物は、佐野洋子作「だってだってのおばあさん」。

そして、ごろー作「水戸黄門 阿漕の浦」。

面白そうに笑っていらっしゃる方と全く反応のない方…。

まぁ、こういう施設の場合、どうしてもそうなる。

朗読をする側が、やることに意義があると思わないとという朗読会であった。

なんにせよ、帰り道、受講生のみなさんは晴れ晴れとされていた。

それでいい、そう思った次第である。


画像








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2015年03月22日 11:17
今朝のテレビ番組で3人のベテランアナウンサーが行っていました。 ニュース、ナレーション、バラエティーいろいろアナウンスするが、一番難しいのが、朗読だそうです。
頑張ってください。
2015年03月22日 21:26
What's up?さん、励ましの言葉ありがとうございます。
アナウンサーの方たちのおっしゃる難しさは、プロレベルでの難しさのお話でしょう。
ぼくたはアマチュアですから、楽しむ方の朗読です。
ま、何でも、極めようとすると難しいですよね。

この記事へのトラックバック