2月26日

実は、昨日2月26日は、ぼくの誕生日でした。

めでたく(?)67歳のジジーになることができました。

これからも団塊世代の一人として、毒にも薬にもならないただの「たわごと」を吐き続けたいと思います。

そして、キングカズ(サッカー)、大塚久美子(骨肉の争いをしている大塚家具社長)、そして篠崎愛(グラビアアイドル)も一緒の誕生日だということを知りました。

篠崎愛?

そう思った方(およびこも弟)のために、最後に写真を添付しておきます。

そりゃ、まぁ、2月26日生まれの方は、日本中にはずいぶんいらっしゃるでしょうから、中には有名人の方も当然いるはずです。

でもね、なんだかんだいっても、2月26日といえば2.26事件がいちばん有名ですよね。

画像


ぼくはずっとそう思っていたのですが、会社の女の子に言ったら「なんですか、それ?」とキョトンとされました。

そりゃ、そうか…。

いまどき、陸軍の青年将校がなんて言ったってわからないでしょうね。

案の定、すみませんわたし、社会、とくに歴史は嫌いでしたから…と言われてしまいました。

ところで。

この2.26事件の時、これをお聞きになった昭和天皇が一瞬よろめかられたそうです。

「大丈夫ですか、陛下?」

その時、陛下はこうおっしゃった、とか。

「朕は…重心(重臣)を失った」って。


その昔、寄席で聞いた枕です。


この笑い話も、その子にはまったく受けませんでした。


「?????」


そんな顔していました。


当たり前か…。


ちょっと悲しかったぼくだったのであります。


つい先日、NHKで鈴木貫太郎氏と昭和天皇の終戦秘話をやっていましたが、やっぱり昔の男の人の方が人間の器が大きいような気がします。

この番組を見て、つくづく鈴木首相が2.26事件の時に命ながらえてよかったと思った次第でした。

画像













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2015年02月27日 19:46
2.26事件、若手将校のクーデターでしたね。こらから軍部が力を得て、満州事変へと突き進むのですね。
篠崎愛? 初めて見ました。 
2015年02月27日 20:17
What's up?さん、そうです、ここから日本は悲惨な戦争への道を突き進み出したと言われています。
そう言う意味では、2.26事件はあまりいいイメージはないですよね。
篠崎愛は今度大学生になるぼくの姪が教えてくれました。
まだこもよ
2015年02月27日 22:19
2.26事件と5.12事件・・・知ってるようで 詳しいことを知らないような・・・・? 
「クーデター」・・・軍隊を持つようにならなければ 日本では二度と起きない事・・・・なんですかね???
で・・・こっちが大事!? 兄さん お誕生日おめでとうございます!!
2015年02月28日 08:33
2.26事件、私が生を受ける3年前のこと、日本を震撼させた日ですね。記憶にはありません。
時代は違っても、その々日にお生まれとは、喩が悪くて恐縮ですが、仮にボケても忘れないのではないでしょうか。私など、お生まれはと尋ねられても、え~と、え~と、としばらく出てこないことがあります。何月何日がでてくれば、その上も自然と出てくるのではないでしょうか。
“昔の男の人の方が人間の器が大きい”、いろいろな場面で感じています。特に自分を見つめると感じます。なんて器が小さいことよ、いつもいつも感じています。
2015年02月28日 09:13
ごろーさん、おめでとうございます。
従兄弟も2.26事件の日が誕生日です。
でも、ひと回り上です。
蛇足で恐縮ですが、
私はサルトルと同じ誕生日です。
…でもって、サル(申)です ^_^;
2015年02月28日 14:16
お誕生日、おめでとうございます
2月26日と聞いたときに 私はまず2.26事件が思い浮かんだのですが。
そういえば、日本史を必須科目にするか否かでもめてるようですね。国の歴史なんだから必須にするのはあたりまえなのに・・・って思った私は古いのかなあ(~_~;)
あ、私の誕生日は、悠仁さまや氷川きよしと一緒です(^O^)
2015年02月28日 21:54
こも弟、それを言うなら5.15でしょ。おいらが、生まれて初めて文通した相手の誕生日が5.15でした。なんかねー、どういうご縁って思っちゃいましたよ。
そりゃ、軍隊がなかったらクーデターは起きないよね、普通。うん、そうか。大事なのは、こっちだな、お祝いありがとう。
2015年02月28日 22:04
茜雲さん、茜雲さんのお生まれになった3年前に2.26事件が起こり、ぼくの生まれた3年前に太平洋戦争が終わっています。たとえ3年でも、生まれる前の出来事ですから生まれる前の一史実にすぎないのかもしれませんが、でも、3年なんてつい最近の話ですものね。
そう思うと不思議な気がします。
2015年02月28日 22:13
小枝さん、お祝いのお言葉ありがとうございます。
そうですか、従兄弟さんが…。
そして、小枝さんはサルトルでサル年ですか。
覚えやすいようなそうでもなさそうな…。(笑)
おかしいようなそうでもないような、微妙な覚え方ですよね。あははは。
サルトルでサル年…。いや、いや、意外に記憶に残りそうですね。あー、覚えちゃいました。
2015年02月28日 22:19
キーブーさん、ありがとうございます。
高貴な方から人気歌手まで幅広い方と誕生日が御一緒なんですね。
日本史、それは必須科目で教えるべきでしょう。
民族としての歴史観をちゃんと持たないといけないとぼくは思います。
2015年03月01日 07:03
財津さんと同学年 1週間ちがい 
これを思いつきました(彼は1948.2.19生)

団塊の世代の方たちには
職場、ミュージシャン、近所の大人
いろんな環境で色々なことを教わり多大な影響を受けて生きてきました
ごろーさんにもいろいろこれからね  
2015年03月02日 08:47
らん太郎さん、ぼくは何にも教えられません。
同じ時間生きて来てこの差はなんだろうと思いますが…。
ただ、ご注意ください、団塊世代でも悪影響の人もかなりいますからね。
でも、中日ファンならまぁ、大丈夫だと思います。(笑)
2015年03月05日 00:17
初めておじゃまします。私の父は、何処か忘れましたけど、東京女子大の近所に下宿して、2.26の朝、中間試験を受けるべく駅に行くと、兵隊さんに「家に帰れ」と言われて、何のこっちゃわからんので、下宿に帰ってラジオを聞いたら、青年将校が決起したと言うので、びっくりしたそうです。
その後、西梅田の会社の勤めた帰りに丸ビルの電光掲示板に「わが軍が真珠湾攻撃に成功せり!」と出て「やったあ!」と喜んだけど、終戦は長崎から少し離れた田舎(忘れました)で土嚢を掘って本土決戦に備えている時、背中でピカッと光ったのが、原爆だったそうです。長崎から被ばくした方達が続々と避難してこられて、「アメリカは怖い国だなあ」と実感したそうです。
2015年03月05日 08:25
さよさん、ご訪問ありがとうございます。実は、さよさんのブログは「断捨離」について書かれている頃から読んでおります。更新が少ないのでつい、訪問忘れがちになりますが。
でも、なんだか、さよさんとは共通するところがずいぶんありますね。同じ団塊世代だし、ぼくの父は、2.26事件の時、目白の日本女子大の近所の海軍官舎にいたみたいです。終戦間際は、佐世保に出やすいということで、家族は母の方の佐賀県の武雄市に疎開していました。遠く、長崎のきのこ雲も見えたらしいですよ。

この記事へのトラックバック