台風一過の秋

大型台風12号は、紀伊半島に大きな爪痕を残して消滅した。

幸いにして、可児方面はさしたる被害もなく台風をやり過ごすことができた。

昨晩、台風一過の澄んだ空気を喜んでいたら、今朝は寒くて、たまたま足元においてあった羽毛布団を頭からスッポリかぶっていた。

その前日まで、蒸し暑くてついつい冷房をかけていたのが嘘のようだ。

今晩は今晩で、また少し蒸し暑さがぶり返した感があるが、窓の外から聞こえてくるのは秋の虫の声一色である。

秋だなと思う。

人生、63回目の秋はこうして過ぎようとしている。

どうなんだろう、ぼくの残りの時間はせいぜい20年あるかどうかだ。

それで計算してみると、ぼくは人生時計では夜の7時前後くらいだ。

12時の時報まではまだ5時間近くもある。

さて、人生の後半期をどう生きていけばいいのだろう。

秋の虫の音を聞きながらそんな思いにふけっている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック