台風最接近の夜のオーディション

大型の台風12号が四国に最接近し、上陸までカウントダウンの金曜夜。
アーラでは、ミュージカル「君といた夏」のオーディションが行われた。

受け付け兼控え室の美術ロフトに行くと、すでにのぶちゃんやあーちゃん、ワコさんなどの「わが町」メンバー女性陣がいて、手を振って迎えてもらった。

ここで、まずは準備体操からダンスレッスンが行われ、これが課題になった。
審査員の方たちは音楽ロフトに移動され、3,4人ごとのグループで踊ることになった。
ぼくは、ランちゃんと寝太郎さんの3人組だった。
ま、年寄りにダンスは土台無理である。

次の「歌」は後半だけが課題になった。
作曲家上田享さんのピアノ演奏に合わせて、ひとりづつ歌わされた。
ぼくはいきなり音を外して、やり直しになった。
こうなると、浮き足立って、兎にも角にもという感じで最後まで歌い切るのにいっぱいいっぱいだった。

そして、最後の「せりふ」。
さすがにランちゃんや寝太郎さんは一日の長がある。
そして、何よりランちゃんの執念を見た。
オーディションなのだからこれくらい執念を燃やして本来やるべきなのだろう。

今回ばかりは、最初から通行人採用組を狙ったのは、裏目に出たようだ。
かと言って、今さらもう、どうしようもない。

生暖かい湿った空気の風の中をひとりポトポトと家路についた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

炊飯器
2011年09月03日 06:34
音を外すとやり直しあるんですね。
これは昨年とは勝手が違いそうだ。(当たり前)
なるほど、頑張ってきます。
台風に負けないくらいの斉藤節を発揮してきます。
お母さん
2011年09月05日 16:28
金・土とも都合が悪く、
特別に日曜日にオーディションを受けました。
大人役は私一人・・・。めっちゃ緊張した~。

みなみちゃん、受験生なのに大丈夫なんでしょうか???
アーラに勉強道具持ち込みは必須になりそうです。
大人のみなさん、ご指導よろしくお願いします。

この記事へのトラックバック