ごろ-の寝言

アクセスカウンタ

zoom RSS 演技力=やる気×演技の質×演技の量−有害な自己顕示欲

<<   作成日時 : 2011/08/19 13:37   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

塾経営の見出しにあった数式を見て思った。
演技力を数式化できないかと。
そして、この数式を思いついた。

演技力=やる気×演技の質×演技の量−有害な自己顕示欲

実は、ほとんどは見出しにあった数式そのままである。
しかし、「−有害な自己顕示欲」がブログに書こうと思った最大のポイントである。

西森塾で西森さんは何を教えようとしていたのか?
何を試そうとしていたのか?
わずかなやりとりから何を嗅ぎとっていたのか?
役者を目指す人に演技本質の何を伝えようとしていたのか?

いろんな場面なり指摘なりを思い返していて、はたと気がついた。
それは、「演劇に有害な自己顕示欲」なのではないかと。

かつて、ぼくがコマーシャルを撮っていた時、和菓子屋さんの店頭で、あるモデルさんにウィンドケースの前まで歩いてもらったのだが、わずか数歩なのにやたらとシナを作ってシャナリシャナリと歩く。
気になって、何度もNGを出したのだが、何度注意しても変えようとはしなかった。
彼女の心の中の「有害な自己顕示欲」をぼくは剥ぎ取ることが出来なかった。
もう一度、撮り直せばいいやと思ってOKを出したのだが、結局撮り直すチャンスは与えられず、それがフィラーとして流れた。流れるたびに後悔した。
アイドルを主役にした映画がだいたい見たくない作品になるのは、この「有害な自己顕示欲」が見え隠れするかだとある映画監督さんに教えてもらったことがある。

さらに、この監督さんはぼくにこう言った。
「一流女優の有益な自己顕示欲とこの有害な自己顕示欲とは似て非なるものなんだ」と。

かつての日活女優、とあけゆきおさんにインタビューした時、彼女はこう言った。
「女優という仕事はつねに見られる職業です。だから、わたしは一人で部屋にいてもだらしない格好は絶対にしません。誰かが見ているかも知れないと思うようにしてます。そうやって何気ない所作を磨くのです」。
着物の裾の払い方一つが、妙に色っぽく見える。
自然に見えるようにするために大切なことは、そう思わせたいという自我をなくすことが第一歩です、と彼女は言った。
力を抜いて、リラックスしてとWSのたびにいわれるのだが、演技の邪魔になる自我を消させるおまじないみたいなものと考えればわかりやすいのではないだろうか。



river [DVD]
クリエイティブオフィスキュー

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by river [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お芝居をすることは、「作り出す」以上に「自分の中にあるものを引き出す」力が必要なのかな?って思います。
ゆりな
2011/08/19 22:45
計算したら答えがマイナスになった。量がもっと欲しいかも(笑)
炊飯器
2011/08/20 06:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
演技力=やる気×演技の質×演技の量−有害な自己顕示欲 ごろ-の寝言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる