ごろ-の寝言

アクセスカウンタ

zoom RSS 台詞出しの恐怖

<<   作成日時 : 2017/03/04 01:34   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

演劇で舞台に立って、一番怖いのが「台詞が飛ぶ」ことだ。

俗に言う真っ白になるというやつで、そうなると何一つ浮かんでこなくなる。

「素」になって「固まる」ともう役者でも何でもない。

ただ、衆人環視のもとで固まっているただの憐れな人となる。

その恐怖から逃れたい一心で台詞を覚える。

前回の「わが町」では、3幕進行の全部をぼく一人で語りきった。

いきなり5分にもわたる長台詞を語らなければならなかった。

一人語りは相当につらい。

誰の助けもないからだ。

そして、長台詞は覚えるより正確に出すことの方がよほど大変だと実感した。

誰かとからんで演技し、台詞で言い合う方が数倍楽だと知った。

そして、今回、自由に発言できる相方と一緒にそれと同じ一人語りをしなければいけない。

これがこんなにもツライことだということを今回知った。

長台詞の比ではない。

どんなに一生懸命台詞を口にしても、相手の言うことが変わるから自分の語りが飛びそうになる。

今日のゲネでも一瞬台詞が飛びそうになった。

終了後、演出のさんさんから「もっと思い切ってやって!」とはっぱをかけられた。

ぼくの気持ちの中の何かがはじけ飛んだ。

そうなんだ。

ぼくは、台詞出しを怖がっている。

そのビクビクが演技に出てた。

今度の一人語りに、そんな正確さ、慎重さはいらないのだ。

何のために、何を言われてもいいようにと台詞を強固にしたのかがやっとわかった。

やっとわかった。

明日の本番前にもう一度、ほんとうのゲネがある。

思い切った台詞出しをやってみせる。

計算づくの失敗まで頭に置いて演技してみせる。

そう思っている。













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
台詞出しの恐怖 ごろ-の寝言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる