ごろ-の寝言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「《自作詩》 。..。.。・* いのちの詩(うた) *・.。..。.。」について

<<   作成日時 : 2015/04/30 10:31   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 4

《自作詩》 。..。.。・* いのちの詩(うた) *・.。..。.。」について


母を亡くしたばかりのぼくにとって、小枝さんのこの詩は、心に沁みてくる詩でした。

だから、心をこめて朗読させていただいたのですが、不覚にも声が詰まってしまいました。

老人の涙声なんて見苦しいだけですから公開を断念しようと思いました。


でも、小枝さんに励まされて、あえて公開することにしました。

再録してもこれ以上の朗読は出来そうもありませんので。

お恥ずかしいのですが、お聞きください。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
《自作詩》 。..。.。・* いのちの詩(うた) *・.。..。.。
暗く湿ったお宮の中で ...続きを見る
小枝's Blog "cm(センチ)な距...
2015/04/30 20:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
いま、
涙でPCの画面が霞んでいます。

母の葬儀の日
小刻みに震えている夫の背中に
私は 気づき…

悲しみを共有してくれる人が
そばに 居てくれること
それが どれほど救われるかを
知った瞬間でした。

朗読に心より
感謝申し上げます。

小枝
2015/04/30 15:15
小枝さん、感謝するのはこっちの方です。
いい詩を与えて下すって、本当にありがとうございます。
そして、公開を渋った僕を励ましてくださってありがとうございました。
恥ずかしい限りではありますが、正直なんかスッキリしています。
人間はむしろみっともない姿をさらけ出した方が、スッキリするのかもしれません。
この恥ずかしい朗読が、どなたかの悲しみを癒す役目を果たせれば、願ってもないことです。
ごろー
2015/04/30 17:12
このブログを見る前に…親に対して偉そうな態度をとる息子を久しぶりに怒鳴り付けていました…(関係無い話ですみません)で…これを聞いて…兄さんが こんな気持ちになっているのに 自分は何をしているのだろうか…と自己嫌悪に陥りました。でも兄さんの声を聞いて…高ぶっていた気持ちがおさまりました。「そんな事でイライラしてるんじゃないぞ」と言われたような気がしました。そうですよね…ありがとうございます。兄さんのブログをみるとなぜかホッとするのは何故なのだろうか…?前世では兄弟だったのでしょうか…?支離滅裂なコメントですみませんでした。これから…もう一度聞いて…弟は泣きますから…。
まだこもよ
2015/04/30 22:41
こもちゃん、きみは本当に優しいね。そうやってぼくをさりげなく励ましてくれる。
でも、嬉しいよ。
ぼくのブログで一人だけでもホッとすると言ってくれる人がいて。
うん、おふくろが亡くなってから、人間って息子さんみたいに偉そうにふるまったり、怒鳴られてムカッとしたり、反省したりしながら人生の模様を織りなすんだなってつくづく思うようになった。
オレも相当親不孝者だったけど、そんなダメ息子を優しく受け入れてくれた母の愛には感謝している。
こもちゃんも大きな愛で息子さんたちを包んでやってください。前世の兄弟、今生では両方とも貧乏だけど、いちばん大したことない負だと思う。
なんで元気になっても構わないから、お互い健康でいようね。
ごろー
2015/05/01 00:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
「《自作詩》 。..。.。・* いのちの詩(うた) *・.。..。.。」について ごろ-の寝言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる